転倒予防に早めの社交ダンス

人生100年時代予防と対策を先送りしない ヒロスダンススタジオ

バランス感覚と筋力強化に早めの社交ダンス

社交ダンス教室のブログですので
社交ダンスを引き立てる
内容になります。

 自分が好きな社交ダンスだから
・社交ダンスの良い面や
・社交ダンスの運動が役立ちそうだな〜

という面に気づきやすいです。

 

早めの社交ダンスでバランス感覚の強化

社交ダンスは、

男女が組んで踊る時間が多い
・スタンダード(モダン)と

一人で踊る時間がある
・ラテンアメリカン(ラテン)

の2種類があります。

 

スタンダード(モダン)のメリット

 相手のタイミングと相手の移動の大きさに合わせて踊りがちです。
だから、いつもの自分のペースより
■歩幅が大きくなったり
■動きが早くなったり
 するので移動量、回転量に負荷がかかると思います。

つまり、、

負荷がかかるから、
日常生活では身につかない
☑バランス感覚の強化や
☑足腰や背筋、腹筋の筋力強化に
 なるはずです。

 

ラテンのメリット

スポットターンなど
自分一人で回転したり
移動することが多いので

特にバランス強化のトレーニングになります。

 

社交ダンスで楽しく転倒防止に取組む

◆社交ダンスは、前後、左右、回転と
 多くの動きがあります。

◆相手と組んで踊る社交ダンスでは
 自分一人では立てない動き、
 自分一人ではそのスピードが出ないが
 相手と組むと踊りれることがあります。

◆自分で踊る社交ダンスはバランス力が大事

 

社交ダンスは予防に最適

社交ダンスは、
運動機能、感覚機能のトレーニングに
最適だと思います。

そのことによって、
バランス感覚、足腰の筋力強化にもなり

☑転倒防止の役割が果たせると思います。

 

信じることで迷いなく上達に進んでいける

社交ダンスの効能を
信じ切って取組むことで

社交ダンスの効能が
得られやすくなると思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました