石油ストーブで加湿器いらずか様子みます

ダンススタジオ寒さと乾燥対策 スタッフ日記

石油ストーブは静かで暖かく加湿器いらず?

昨年までは、
エアコンと石油ファンヒーターでしたが
先週石油ストーブを2台出して
リビングとダイニングで
テスト運転しました。

 

 テスト運転のつもりが、
ここ数日毎朝石油ストーブを
運転しています。

 

暖かくて、気持ちが
ほわっとします。

石油ストーブ特有の匂い
これが若干の眠気を誘って
それがまたいい感じです。

 

石油ストーブを1L使うと約1Lの水分発生

 石油ストーブは
灯油1L使うと
その部屋に
約1Lの水分を出すって
ご存知ですか?

 

つまり、

石油ストーブの上に
例えばやかんなどを置いて
加湿しよう!って思うと、

過剰加湿になる場合が
あるのかも。。。

でも灯油の消費量は
200ml〜300ml/時間なので、
小型の加湿器程度ということですよね。。。

 

 エアコンで暖房を使っている時は
加湿器ON にしておいて良いのですが、
石油ストーブの時は
加湿器の運転は、いらない場合もありそうですね。

湿度の好みは人それぞれですが、、、

ちょっと調べてみると
石油ストーブが禁止の賃貸物件も
多いようです。

理由は、火災予防と
過剰加湿による壁紙の裏などの
カビ予防のようでした。

スタジオでは加湿器を使用しています

湿度60%以上を保てるように
していきたいと思います。

 まずは、乾燥の影響で
フロアーが滑りやすくなるという
イメージをもっているので
スタジオは加湿を大事に考えています。

 

 ✔石油ストーブの火 

 ✔加湿器の水をフロアーにこぼさないように

それぞれ十分注意して
利用していきます。

 寒い中での移動でスタジオ入りしていただく
お客様(生徒さん)に合わせたいですし、

レッスン中の暑さにも気をつけたいです。

 

上手に上着で調整していただきながら
レッスン中にはできるだけたくさん
踊りましょう。

帰宅時の寒さにも
十分に気をつけてください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スタッフ日記
スポンサーリンク
ヒロスをフォローする
ヒロスダンススタジオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました