早起きを8ヶ月続けて感じていること

早起きを続けてかんじていること 静岡市清水区 ヒロス流 スタッフ日記

早起きを続けてかんじていること 静岡市清水区 ヒロス流

おはようございます。こんにちは。

【自ら実験シリーズ】

・早起き、朝活のメリットってホント????

・毎日のトイレ掃除は運気を上げる???

・プログラミングって簡単だよってホント???

 

今回のブログでは、自ら実験中の

早起き、朝活ってホントに良いの?

について、実験の途中経過を話します。

 

2018年10月から4:30起きを続けています。

おそらく10日程度は、
5時や6時頃になってしまったことは、あると思います。
2時ぐらいまで飲んでいたり、
アラームセットを忘れたりが原因
ですが、
休日祭日関係なく4:30起きを続けています。
昨日7/18は3時15分頃に起きちゃいました。

 

一番の変化は、

☑早起きは時間の価値観を大きく変化させる

ということです。

 無駄と感じる時間を過ごしていると
「せっかく早起きしているのに意味ないじゃん!!」

って思うことが多いです。

 

だから、

時間の有効活用の意識がすごく大きくなっています。

 

大げさというか、半分以上本気で

時間=命

という感じです。

☑プライベートのゴールデンタイムが激減する

日々の楽しみ、リラックスが激減しています。

4:30には、ベットから出ているので、
22時頃には、眠くなりますし、
目標としては、22時30分には、
ベットに入りたいと思っています。

 

そうなると自動的に、寝る前の

録画を見たり、YouTubeを見たりする

リラックスタイムがなくなります。

 

☑静かな学習時間がとれる

朝は、孤独という感じがはじめはありました。
今は、しずかで読書、A4メモ書き、

主には、このブログを書いたり、

4月16日から始めたPythonのプログラミング学習が
無意識的に集中してやれます。

 

 早起きは、三文の得 という メリット的なことは、

まだ特にわかりません。

 

ただ、時間の感じ方の大きな変化、
限られた24時間を有効に使うことの
意識が高くなったことはすごく良かったとも思います。

 

雑談としては、

・せっかく4:30に起きても、外が明るいと
 テンションの上がりが微妙。。。

 冬は、星も出ていて、真っ暗だと
早起き感満載でテンションUPに効果的でした。

 

ヒロス流早起きのコツ

1.起きる時間=ベットからでて着替え終わる時間
  という前提にしておくこと

 

2.3秒で行動するルール
  目が覚めて、起きよっ!って思ったら(思っちゃったら)、
3秒で起き上がること

 【ポインt】その時、今日一日の行動力の運勢を決める!って
思っています。朝からパって行動出来なければ、その日一日
決断力遅く、行動力遅く、乗り悪く活動してしまう恐怖感を
意識することでですね。

 

3.機嫌よく生活しておくこと

 早起きの基礎中の基礎だと思います。
 何かの宗教的思考ではく、あくまでも
 ヒロス流早起きのコツの考え方ですが、
  

 自分以外を常に評価的視線視点で過ごすと
根暗で、基本的に機嫌悪い人生になるのかな?
って思っています。

【重要なポイント】
自分は、変な人だ、変わっている。
真面目より面白いがいい!
正しいことよりも賛成賛同が多くなるように
周りにせつめいすること

 

 ヒロス流早起きについては

まだまだたくさん話せてしまうのですが、、、

 

また、ヒロス流早起きのコツ

興味のある方は、

①社交ダンスのレッスンの時など
への参加の時に質問してくださいね。

 

②Twitterにもつぶやきますので、
 Twitterのフォローお願いいたします。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました