早起きのコツとテレビとの接し方

早起きのコツ ひろす流 スタッフ日記

早起きのコツ ひろす流

先日(8/5)、早起きってできない。けど
どうしたらできるようになんですか?

という質問をされました。

 

☑早く寝る

☑目覚ましなったら3秒で起き上がる

 

この2つを即答で答えました。

 

夜テレビを見てしまう場合は、
テレビの画面を「広告の画面、買わせるための動画の映像」
って思うことです。

 

私も、楽しくて、良い情報番組もたくさんあるので、
録画して楽しむこともあります。

 

だから、100% 見ないという、線引もストレスとなるので、
自分に狭い線引を与えない方がいいと思います。

 

つまり、線引を1MMの線で右左を分けるのではなく、
その線引(境目)をゾーンとして考えることが重要だと思います。

 

テレビは、【広告のための動画が流ている箱】って感じる(知る?)ことが
夜だらだらテレビを見てしまうのを防止できると思います。
 → 早く寝たいと思っている方は。。。。

 

無料であれだけ見れるって、広告の意味しか無いでしょっ!
って気づくことです。

 

もちろん、スーパーやコンビニであなたが買っている商品には、
広告費用の一部であるテレビCM代も含まれているので、
テレビ番組を見て、知識と笑いとして回収するという考え方もありますが、、、

 

最近良く言われるように、ニュースも、CMスポンサーなどを意識した
ニュースのネタを放送しているいう考え方も
 夜テレビを見てしまうから、早起きできない。
という方への考え方のアドバイスになります。

 

 テレビ批判ではなく、
あくまでも【早起きしたい方】向けの
ヒロス流考え方のコツを話しています。

 

寝る時間にパチッってテレビをすぐに切れる方は、
複雑に考えずに、テレビを見ていいと思います。

 

 2018年10月から初めた4:30起き。
まだ、1年もやっていないです。。。

 

早起きは三文の得っていいますが、

まだ、明確な効果を実感することは、ありません。。。
ただ、昼間の非効率な作業時間に気づくようになりました。

 

時間は、命 という 感覚。

 

時間を無駄にしないというか、時間の価値は、
この「早起き実験」でかなり変わったところです。

 

おそらく決まっているであろう人生の時間を
どう分配するか。を意識しています。

 

 極端かもしれませんが、でも実際に感じることですが、

ぼーっとしている時間とか、学習していない時間を
過ごしていると罪悪感すら今は感じるときがあります。

 

それでも不安は、つきません。。

必死に行動していても、

目的地に向かって全力を出せているのか?

今の努力は、ゴールと反対側に行くために必死に使っちゃっていないか?

 

という不安をいつも感じています。

 

ハーバードなど、優秀な人の多くが株価や為替を
予測しても、未来のことは、なかなか当たらない、
根拠ある予測は、できていることは、知っていますが、
当たらない。

 

将来未来のことは、わからないから、

今の自分の努力と行動している方向が
そこそこ正しい方向に進んでいるよ、って
誰かに言ってもらえたらいいなって思います。

 

■ぼーっとしている人(過去の自分)

■考えていない:A4メモ書きしない人(過去の自分)

■読書していない人(過去の自分)

■実行、行動していない人(半分、今の自分)

 

まずは、

機嫌よく過ごす意識と笑顔で生活することを意識して

早起きをしたい方は、

☑早く寝る

  寝れない原因がテレビだったら、このブログの考えをしてみる

☑3秒で起き上がる

 を数日間、実験的に初めてくてください。

 

P.S. 夜のくつろぎ時間がぐっと減ることを
   受け入れるしかないと思います。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました