新型コロナ感染による自宅ホテル療養での給付金請求

コロナ感染の療養期間の入院給付金申請 スタッフ日記

新型コロナ感染による自宅・宿泊施設等療養での給付金請求

契約している生命保険など契約条件にもよるとは思いますが

コロナ陽性の診断と保健所からの隔離療養になった場合

入院給付金の支払い対象になるのでしっかり調べるといいと思います。

大変な思いをして、何かしらの金銭的負担が生じたときこそ
日頃支払っているしている保険の補助が役立つと助かりますね。

そのためには療養証明書の準備が必要だと思います。
療養証明書の申請は、市のホームページの
コロナ関連の中の「感染された方へ」に申請フォームのリンクがあります。
療養期間が記載されていることがポイントのようです。

申請フォームには
必ず療養が終了してからお申込みください。
 との記載がありました。
患者IDは、分かれば記載、わからなければ記載なしで良い
との説明を電話で確認しました。

その後、再度保健所に電話して念のため
患者IDを教えてもらいました。

 

発熱外来は、どこも混雑
予約が取れないようなので困ったことですが
発熱外来の病院から保健所への連絡そして、本人への連絡
となるので、保険に関する準備が必要な場合は、発熱外来での検査が必要だと思います。

個人の病気、怪我は、当然ですが保険会社が把握できないことなので
自ら申請する行動が
とても重要なことになりますね。

健康のこと。保険のこと。
入院一時的金や、入院給付金など。

この機会にいろいろ学ぶことができていると思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました