感染予防強化と運動不足対策

自粛巣ごもり運動不足が心配 スタッフ日記

運動不足が心配 運動して!

感染拡大がつづいていますので
次亜塩素酸水で手をシュシュして
過ごしています。
 *自己責任です。

外出時の手から感染
とにかく注意しましょう。

 

感染予防強化の中
 運動不足が気になってます

 

自粛、巣ごもり生活での
✔運動不足を心配しています。

✔足腰の筋力が弱くなることを
 心配しています。

✔柔軟性がなくなることを
 心配しています。

対策してますか?

■社交ダンスを踊れる方は

先日の投稿の内容で運動してください。
 →記事はこちらをクリック

 

※自宅の部屋の中での激しい運動は
 危険なので注意しながら

※家庭内の事故防止を意識して
 運動しましょう。

※自粛巣ごもり生活はまだ続きそうです
【そう考える理由】
感染スピード減少の韓国と
感染拡大中の日本
 片対数グラフでの比較

韓国と日本の比較

*資料の出典元
ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターこちら

だから運動不足、足腰の筋力低下を
心配しています。

楽しく面白く運動する工夫

音楽に合わせて運動

身体を揺らすことオススメいたします。

 

社交ダンスの音楽が
あればテンポをとりやすいので
身体を動かしやすいです。

 

社交ダンスの種目は主に10種類を
利用をおすすめします。
ワルツ2曲、ルンバ2曲というように

2曲ずつ全種目の10種目聞き終わるまでやる!

ということおすすめします。
→これでおおよそ60分の運動になりますね。

自分で約束した時間から始めること

毎回”やり始める時間”は決める!

 時計を見て

「何時何分になったら始めよう!」

って自分で決めましょう。

✔思い立ったらすぐやるもいいですが、
 やり始めたら中断しないような
 状況を準備しておくことは大事です。

 

30分~60分 音楽を聞きながら動く!

 まるでちょっとした”修行”のように

 30分や60分はちょっと長い時間だけど
一定時間やることで身体も気持ちも

「運動した~!」

っていう感じになり、
その毎日の小さな達成感が大事です。

 

■激しい大変な内容ではなく
 継続時間を最優先

運動、スポーツ、筋力強化のための
ちょっとした”修行”だと決めてください。

 繰り返しますが
✔激しい大変ではなく時間を長くやる

 

ヒロスダンススタジオでは
・マスク着用
・レッスン前後の手の消毒
  (自己責任での次亜塩素酸水)
・換気
・社交ダンスの時以外の感染予防

で社交ダンスのレッスンをやっています

✔飛沫感染予防
✔手からの感染予防

をしっかりと考えた感染防止策を
強度に実施しております。

★スマホの殺菌も忘れずに

 

 運動不足解消
 足腰の筋力強化

を意識して
この状況をのりきましょう。

 

状況が落ち着いたら
すぐに新しいことが
始められるように
しっかりと準備しておきましょう。

 

ヒロスダンススタジオでの
✔社交ダンス
✔貸しスタジオのご利用

も検討していただくとうれしいです。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました