心の態度のアップデート

心のアップデート 静岡市清水区の社交ダンス教室 スタッフ日記

心のアップデート 静岡市清水区の社交ダンス教室

今回のブログは、

心の態度  精神(=考え方)の
アップデートをしましょうという

話です。

それをやるには、
一時的な感情の流れを知ることが
大切です。

【その前に】

私たちは
機嫌よくやるとか人間関係の話を
しますが、
特定の信教はないです。

 社交ダンスや読書や観察によって
学んだ「ヒロス流考え方」に基づいています

 

では、本題に戻ります。

 

心や精神ってつまり脳の中の
処理の出来事だと
可能な限り思うことです。

 

心と脳を分けないことで、
自分の客観的な行動と感情の状態が
見えやすくなります。

 

とにかく心の問題は、脳の処理の問題だと
知ることで、
解決策は、

「考え方」「捉え方」にある

 = それを変えれば、
  感情の程度を変えられると考えることです。

 

何か嫌な1次的な感情がでたら、
無理やり
「これは、脳の処理の問題」と
考えるといいと思います。

 

一時的な感情の流れを知ることです。

☑みた、聞こえたなどの五感からの
刺激が脳に伝わっていること

☑脳に伝わった電気信号で
 判断や感情が発生すること

 

皮膚や目や匂いと言った感覚
脳に伝わった信号での知覚は、
コントロールできないので、

 

処理の部分(認知)の所で

うまく処理できるように

 

心の状態=考え方の
アップデートをしましょうという

自分が気にしているものしか
見えていない

ということを知ることです。

 

例 どこかの店に友達と入っても、

「あれみた?」
「入り口にあったじゃん!」

 

こういうことは、よくあることですね。

自分の興味や考え方で
脳の認知が変わるということです。

 

 読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました