コロナ禍でコミュニティーの分断が怖い

コロナ禍が人々を二分する不安 スタッフ日記

コロナへの考え方マスクの有無でコミュニティーの分断が怖い

今年の夏休みは
暑さ厳しく

本来なら夏らしい夏で
エネルギッシュな人々が
アチラコチラに溢れていたはずなのに。。。

 

ガラガラで人が少ない異常事態

7割り程度の方が、
家でじっとして
近くだけしか行かないそんな
状況のお盆休みだったと思います。

 

近くのスーパーや
ホームセンターは
混んでいましたが

それ以外の多くの場所がガラガラでした。

 

中部横断道、中央高速
キャンプ場も

途中の道の駅も

近隣よりもガラガラで
空いていました。

 

ワーキングスペースもガラガラ

キャンプ場の夜に利用した
30人以上座れるワーキングスペースも
一人で独占状態でした。

 

都会的なすごくおしゃれな
ワーキングスペースという雰囲気でした。

電球の柔らかい光の中

非常に贅沢な雰囲気でした。

ソフトドリンク2杯
地ビールに
コーヒー1杯 

飲んだだけで使用させていただくには
申し訳ないと感じてしまう
空間と時間を過ごさせていただきました。

 

 頑張って経営している方にとって
その景色は、不安でしかなかったと思います。

 

いろいろと考えた湖畔のキャンプ

高速道路のいつもの3割ぐらいだったように感じます。

キャンプ場に続く山道の脇にある
おしゃれなカフェも休業してしまっていることが
きになりました。

 

副業や週末経営であることを祈る気持ちでした。

 

ガラガラすいているのは恐怖

起業する人が増え
リノベーションした建物や
インバウンドのお客様をターゲットにしている
感じのお店も

ガラガラでした。。。

 

ヒロスダンススタジオも
2月〜5月末は臨時休業していたので
毎日、誰もいないスタジオ
音楽が聞こえてこないスタジオ

とても大きな不安といや〜な
恐怖感を感じていました。

スタジオ兼自宅以外は
ゼロや超ガラガラという
場面には日々遭遇することはほぼなかったに
帰宅後
スタジオ兼自宅のガランとした
スタジオ空間は、いやな雰囲気でした。

 

今回の夏キャンプでは
またそのイヤ〜な感じを
目にすることが多かったです。

 

 近くのスーパーや
ホームセンターのように
人がたくさんいるところは

途中の道路沿いの
有名なお蕎麦屋さんだけでした。

 

普通なら

☑とにかく頑張る、努力する

ということでいろいろなことを
ごまかせる時間があるのですが、

 

そもそもガラガラでは、
動きようがなく、
メンタルへの影響も非常に大きいと思います。

 

今回移動中に見たお店の
経営者は

今回のコロナ騒動には
怒りしかないと思います。

 

2〜4月頃の不安と恐怖は
納得できます。

でも、いろいろなデータ、数字が
でてきた5月移行からは
”私は”納得できない状況が多いです。

 

せめて、国や行政、報道などが
一貫して筋の通った言動と取組を
してくれているなら良いのですが、

 

今回は、

めちゃくちゃ。

 

 起業副業している方が
小さなPLの中で、
小さなBSを小さな不安の範囲で
計算できていたら良いなと思います。

 

 会社の大きなPLや
大きなBSを見ながら

他の会社の月次実績や決算発表をみて

大きな不安を感じてしまう人も多くいると思います。

 

 早く、コロナへの考え方が
一つにある程度まとまってもらいたいと思います。

 

「あれ?気にしているとおもったから
  マスクしていたのに・・・」

ってお互いにそう思っている場面があったり、

 

本当に危険な状況であると考えて

たった一人の屋外でもマスク着用を
真剣に実施している場面があったり、

30秒前に消毒したのに
また消毒する場面があったり、、、

 

このままでは、

◆マスクの着用の有無

◆コロナの危険への大小

の考え方の違いで

国民が、従業員が
地域社会が2つに分裂してしまいそうです。

 

 夏休みらしい人の流れがなく

これからの世の中にとても不安を感じた
夏休みでした。

 

とにかく、日常生活圏内では
人が多く経済の大きな落ち込みの
実感は少ないですが、

 

 ほんとにこの不景気が
回り回って身近に迫ってくることが心配です。

 

 そんな中、

今やれることは、

 社交ダンスの魅力と力が

少しでも多くの方に役立てるように

活動をすることだと思っています。

 

 運動、健康、気分転換、
筋力強化に、人間関係の向上
機嫌よく過ごし、エネルギッシュな人生

このような部分に活躍できるようにしたいです。

 

コロナ禍の生活で
心身ともに不健康にならないように
貢献したいです。

 

 ヒロスダンススタジオは、

社交ダンスと貸しスタジオを通じで
努力していきます。

 

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました