アイデアを出す方法

ヒロスダンススタジオ スタッフ日記

ヒロスダンススタジオ

こんにちは。ヒロスです。

いつも読んでいただき

本当に、ありがとうございます。

 

 ちょっと工夫したい、直したい
練習方法を変えたい。。といった

日常生活でも役立つ
 アイデアの出し方
 アイデアの出る場所

について書きます。

 

☑ オズボーンのチェックリストを
  利用する。

 

☑ 交通機関で移動している途中に
  浮かぶヒントを逃さない
  

☑ 朝起きた布団の中
  ふとひらめいたらすぐにメモる

 

☑ トイレの時
  場所・気分を替えて考えてみる。

 

オズボーンのチェックリスト
アイデアを出したい時や、何かを変えたい時、
9つの側面から
新しいアイデアを出そうという技術です。

 【オズボーンのチェックリスト】をGoogleで
検索してみてください。

社交ダンスのレッスンのルーティンでも
利用しています。

例1 ステップの移動、回転量を
  ・大きくしたり
  ・小さくたり、
 

例2 男女の移動量を逆にしたり。

 

オズボーンのチェックリストは、
やや無理やりアイデアを出したい時に
利用できます。

 

 一方、ふと浮かぶアイデアも
逃したくないですね。

良いアイデアが出やすい場面を
知っておきましょう。

 すぐにメモれる準備を!
 アイデアが出そうと期待を!

 

潜在意識で
今を替えたい、アイデアを
出したいと考えていると

中国の有名な古典
「帰田録」の話です。

「頭を活性化できる場所」として

「馬上(ばじょう)」
「枕上(ちんじょう)」
「厠上(しじょう)」

の三つのようです。

 

だから、あなたも、私も

① 車、電車、自転車、
  歩いている時

② 布団の中

③ トイレの中

 

 いいアイデアに出会えるはず!

ワクワク期待する気持ちで
3ヶ所を過ごすのがいいと思います。

 

良いアイデアを出して、

日々の改善と変化で
新鮮な気持ちで過ごしていきたいですね。

 

 ヒロスが、実践している
アイデアの出し方でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました