自分を変えることがモメないコツ

ヒロス流カップルのコツ自分を変えること カップルのコツ

社交ダンスから学んだ
『ヒロス流カップルのコツ』の話をしたいと思います。

相手を変えようとして最後にモメる

 社交ダンスを踊っていると
どうしてもうまくいかないときがあります。

 そのとき”心の修行?” が足りないと
そのイライラの矛先を相手に向けてしまい
さらに、うまく踊れない原因が相手にあると考えがちです。

それで、黙っていればいいのに、、、次に、

 余分な ”相手への指導” が始まっていきます。

 

■相手が変わればうまくいくという間違い

そう考えて、更に相手の踊りを変えようする。

そして、最後には、相手とモメて、終わり。。。

 7,8年前までは
ヒロスとミスズもこのような状況が
多少ありました。が、
ミスズの我慢によってほぼエスカレートすることは
なかったので、今も、それについては感謝しています。

 

自分を変える意識を持つ

 相手(他人)を変える意識よりも
自分を変える意識が大事です。

 

社交ダンスでも、日常生活でも
ビジネスでも

✔他人を変えることは、ほぼ不可能だと思うことが大事です

 実際に変えられることもあると思いますが、
「他人は変えられない前提」で
まずは、自分の原因を探る思考のクセ付けをしよう!
ということ。

 もしかしたら相手を変えられるかも知れないけど、
相手は変えられないという”前提”で過ごすと

✔自分だけでやれること
✔自分が変われること

  を考え始められます。

☑自分を変えることに意識を向けるということ

で、結果的にはカップルの状態がよくなると思います。

 

自分が変わることを大前提にして過ごすべき

■自分の機嫌が良いとき
■他人の意見が素直に聞けるとき
■良く言われたことをすぐに行動にうすせるとき

そんなときは、他人のアドバイスで
自分が変われる良いタイミングです。

または、
 自分の大好きな人からの言葉だったら
自分が変われる可能が大きくなりますね。

 

社交ダンスで学んだカップルのコツ

■相手(他人)の言葉や振る舞いを気にする前に
 まずは、自分の動きを分析すること

■相手を評価する前に
 まずは、相手から見たときの自分自身の評価をすること

 

なかなか理想通りにいきませんが

自分の言動の方を気にするほうが
相手といい時間が過ごせると思います。

 

身近な人ほど

つい厳しい目で見たり
厳しいことを言いがちですので

気をつけたいですね。

 

身近な人ほど

自分にとって大切な人が多いから。。。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました