理解された通りに伝わる

清水区 伝え方 コミュニケーション カップルのコツ

清水区 伝え方 コミュニケーション

こんにちは。ヒロスです。

コミュニケーションについてです。

先日のブログで、
言葉の内容だけでなく、
声のトーン、話す態度、タイミングで
相手の解釈が変わることを書きました。

今日は、その続きです。

 

 わたし達が、レッスンするときには、
伝え方の工夫をたくさんしています。

例え話や、言い方、表現方法など。。。

それでも、お客様に伝えることは、
とてもむずかしいと感じております。

 

社交ダンスのレッスンも、
日常生活でも、カップル、夫婦においても

次の法則を理解しておくことが大切です。

 

自分(あなた)が言ったとおりに
相手に伝わるのではなく、

相手が理解したとおりに、
伝わるということです。

 

家庭でもビジネスでも、
勘違いされたと感じたとき
 まずは、あなたの伝え方を疑い、

相手が聴きたい状態になっていたかを振り返り

もう一度、相手も、あなたも
機嫌が良いときに、
伝えたいことを相手に
話してみましょう。

 

伝え方は、難しいですが、
レッスンのときには、
踊りやすくなるように
一生懸命伝えます。

 

これからもヒロスダンススタジオを
よろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました