不満なことを気にする前にまずは感謝すること

ポジティブ思考で楽観的な思考のクセ カップルのコツ

今日のブログは、

ヒロス流カップルのコツ
ヒロス流人間関係のコツ

について書きます。

相手に不満を言う前に感謝すること

特に身近な人の言動について
不満や改善ばかりを指摘する前に

✔良い点、感謝すべき点に意識をしましょう

 社交ダンスでも
日常生活でも、ビジネスでも

相手の言動に不満を言う前に感謝すること

「ありがとう」と口に出して
行動で自分の思考のクセを変えていくと
良いと思います。

 

疲れる生き方の人の思考のクセ

■身近な人ほど厳しくみてしまう

そういった
思考のクセを持っている方がいます。

その方の特徴は

✔身近な人への言葉使いが
 乱暴だったり雑だったりして
 言葉の選択、言い方が
 美しくないです。

それは、
良くないです。

 

■他人の言動の不満や気になる点ばかり
・すぐに目がいってしまう
・すぐに批判的が目についてしまう

それは、
良くないです。

 

感謝すべき点や良い面を見つけること

日頃の言動をまずは、
悲観的な思考にしておかないことが大事です。

ここでも
日頃の言動が思考のクセに与える影響を
上手に利用することです。

例えば、
◆外出するとき雨が降ってきた時
❌ついてないな〜傘の面倒

って考えずに

⭕植木が元気になる!
 慌てず運転していこう!

 

◆モノにつまづいた時
❌なんでこんな所に置いたんだよ〜

って考えずに

⭕転ばなくてよかった〜
 行動も考え方も足元みて行動しよう

 

など、日頃のちょっとしたできごとを
ツイてないな〜 とか
だれだれのせいだ〜 とか
頭にくるな〜 とか

ではなく

その出来事から
楽観的に解釈したり
学びの機会と解釈したり
反省の場面として解釈したり

 

なにかの出来事に遭遇した
あなたを見ている他の人が、

「自分だったら落ち込むのにな〜」

「自分だったら怒鳴るのにな〜」

☑あなたはすごく
  前向きに考えられるね

☑よく怒らないでいられるよね

☑すごくポジティブ、
 楽観的な思考だね

 

って、誰かに言われる言動をとると
いいと思います。

実際には、周りに人がいないことも
多いので、

客観的に自分をみている
もうひとりの自分との
このような会話ができるといいと思います。

 

心の中でつぶやく言葉が大事

☑意識して楽観的にポジティブな
 言葉を使うこと

そういう言動を繰り返すことで

思考のクセとして

楽観的、ポジティブに考えられることが
増えていくと思います。

 

 機嫌よく過ごすためにも
この思考のクセは、大事です。

 

機嫌よく過ごせれば、

✔クリエイティブな発想になります

✔他人に優しい言動がとれるようになります

✔人を評価したり、他人よりも
 自分の思考や言動に意識が向くようになります

 

誰にも聞こえない
自分の頭でしゃべる言葉
インナーワードなどを
きれいなていないな言葉を
使うように意識するのがいいと思います。

インナーワードは
1日に4万語ともいわれているので
その影響は絶大です。

機嫌よく生きられる
思考のクセをつけられるといいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました