リーダーの特徴

ヒロスダンススタジオ カップルのコツ

ヒロスダンススタジオ

今回のブログ、ひとことで言えば、

自らの問題として捉えること

社交ダンスの難しさというか、
問題発生が多い理由は、

2人でずっと組んで踊るからです。

2人の
・タイミング
・力の強弱
・動きの大小
・リズムのとり方

 2人ピッタリ合うのは、
練習でもたま~にです。

試合となるとほぼ合わず。。。

そこで、
ついつい相手の責任にしてしまうと
大きなトラブル(喧嘩)モメ事に発展します。

そこで、
ヒロス流 カップルのコツ

問題が発生したら、

1.自らの問題として捉える
2.まずは、自分で原因、対策を考える
3.自ら修正して、実行、踊ってみる

問題を2人で抱えている時、
自分のこととして、深く考える方が、
リーダーになります。

社交ダンスでは、男性がリーダーと呼ばれますが、
問題発生時の対応で自分の問題として
より大きく捉え、考え、改善する方が
真のリーダーになります

 つまり、特に、男性は、
この点を考えないと、

名前だけ、役割だけのリーダーの時、
問題発生時、トラブル時に
カップルが仲良していくことができなくなるので、
注意しましょう。

 社交ダンスは、男女で踊りますので、
社交ダンスのトラブルをうまく解決する
思考のクセをつけると

日常生活の男女間の問題の多くも
スムーズに解決できるようになります。

そんな経験をしております。

 カップルレッスンの
無料体験レッスン

 お問合せください。

お待ちしております。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました