カップルのコツ 教えながら教わる

ダンスの教え方のコツ ヒロスダンススタジオ カップルのコツ

ダンスの教え方のコツ ヒロスダンススタジオ

【教えながら自分も相手も

上手になる】という考え方で、

”優しく”教えてあげましょう。

 

特に身近な方に教えるときは、

厳しくなりがちですので注意しましょう。

 

 

・社交ダンスがちょっと踊れるから

・社交ダンスを先に始めたから

・ちょっと自分の方が得意だから

 

そんな時、ついつい、一方的に”教える側”・”教える目線”だけの

気持ちになりがち。。。

 

・こうやってみたら、

・こうやるといいよ

 

と”伝えること”だけに全力投入しがちですが、

 

実は、

教わっている方(踊り慣れていない方)の

動きをもっと観察することで、

自分の踊りの改善点も見つかります

 

教えながらその相手から教わる。

初心者や踊り慣れていない方が

やってしまっている動きは、

中上級者の動きの中にも

わずかにあります。

 

自分が上手く教えられない所は、

踊れるけど、論理的には、自分自身も

分かっていない部分です。

 

【教えている時の注意点】

◆わかったふりで流さないこと!

◆教えている時ちょっとそこまでは、分からないと

伝えることです。

 

教えながらその相手から教わる。

そんなことで、カップル仲良く、

サークルで楽しく社交ダンスを楽しみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました