わかりきったことの中にある微差の確認

わかりきったことを話して2人の微差を知る カップルのコツ

社交ダンスを踊っていて、なんとなく、
2人で練習していても、上手く行かない時、

◆お互いにわかりきったこと質問し合う

◆お互いにわかりきったこと確認し合う

といいと思います。

 

わかりきっている内容や程度は、お互いに同じだと

ついつい思いがちです。

 

でも、社交ダンスでもそうですが、

例えば、

同じ前進でも、スパッと足を出すのか、

ちょっと膝を曲げてから、ゆったりと足を踏み出すのか

✔お互いにわかりきった前進でも

 ちょっと違うことが、大きな問題(トラブル)や、意見の違い

になってたことが多々ありました。

 

✔わかりきっていることこそ、

 その中の、微差(ちょっとした違い)が原因でもトラブル

ことがあります。

 

 

わかりきっていることも、あえて、確認することで

問題と原因が明確になることがあります。

 

 

✔わかりきったこともあえて聞く、そして、微差に

こだわって、お互いの違い確認しあって、

承認しあうと良いと思います。

 

✔わかりきったことの中にある微差の確認をするために、

 相手に事前に伝えておきましょう

「わかりきったことを聞いて悪いけど。。。」って。

 モメてるときに伝えても、効果低いので、
 普通の時もしくは、機嫌いいときに
 伝えておきましょう。

 

わかりきったことの中にある微差を調整することで

2人の関係、人間関係の改善のヒントが見つかると思います。

 

 

社交ダンスから学んだ、

◆カップルコツ

◆コミュニケーションのコツ

でした。

 

P.S.

 人間関係も、社交ダンスのテクニックも

【微差のこだわりが重要ですね。】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました