練習のコツ

社交ダンス

練習とレッスンの組み合わせ

予習と復習の独学と教わる通学のハイブリッドが必要 自分だけ仲間だけで上達と成長を目指した行動は 大事です。 でも、それだけでは、時間がかかりすぎます。 慌てる急ぐこともないのですが 効率を考えると時々は 通って教えてもらうことで...
社交ダンス

音楽なしの練習とレッスンの大切さ

2人で踊る社交ダンスも一人で踊る練習が大切 上手になりたい ステップの順番を覚えたい そんな時は 一人で踊って練習する シャドー練習も大切です。 正しいフットワークや顔の向き シューズの向け方やand(と)カウントも 音楽な...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ タンゴウォークとリンク

ヒロス流社交ダンス上達のコツ タンゴの前進ウォークのコツは 1.膝から下の部分で踊る 2.膝が伸びた時にシューズが床に着く ということです。 誤解される危険はありますが 分かりやすく伝えるとすると ワルツやスローフォックストロ...
ヒロス流考え方

問いと仮説と答えのくり返しが大事

問いと答えの繰り返しが上達と成長のコツ 社交ダンスの上達と成長も レッスンを受けて聞いているだけでは もったいないです。 問いを先生や仲間に声をだして伝えましょう。 相手が”自動的”に話してくれた アドバイスを聞いてやってみるこ...
社交ダンス

趣味と遊びの社交ダンスは気持ちよく踊る

気持ちいい踊りを目指すと上手くなる 社交ダンスの知識を増やして 上手に、美しく踊れることを目標にする方も多いと思います。 上手くなりたい キレイにおどりたい 楽に踊りたい その目標達成までの過程においては ・自分が気持ちよく踊...
ヒロス流考え方

「理解と納得と出来る」は遅効性

行動量の積み重ねには時間がかかる 2人で踊る社交ダンスを覚えるには 時間がかかります。 レッスンや仲間からの説明の 意味が分かることも できるようになることも 時間が経ってからになります。 特に 身体を動かして、しかも相手と...
ヒロス流考え方

言葉が一致していも安心しないことが大事

使う言葉が同じ文字面でも内容の理解のズレが問題 相手と自分が使う言葉やテクニック用語が 同じ言葉(文字面)だとしても その具体的な動き方や理解が 相手と違っている場合もあると知っておくことが大事です。 だから レッスンや練習の時...
社交ダンス

驚くほど単調な練習が上達のコツ

熱心な中級上級の社交ダンサーが上達するコツ 社交ダンスの中級や上級になると 多くのステップが踊れると思います。 だから 質と精度を上げることが 現状の踊りを向上させる方法になります。 そのためには 基礎の動きを自分でも驚く...
社交ダンス

練習方法や踊りの工夫と改良点の見つけ方

偶然の発見やレッスンでのアドバイスだけに頼らない方法 社交ダンスの踊りも 日常生活でもビジネスでも 普段のやり方をちょっと変えることが 好きです。 ともかく変化。 もちろん変えないことが楽で安心ですが ちょっと変えた時の新鮮さ...
社交ダンス

触れるだけでなく感じること

男性はコンタクトを通じて女性の体重移動を感じること 今回は、男性のコンタクトにおける感じ方の話です。 ラテンダンスの場合は 手、腕だけで女性に触れている場面が多いです。 触れている、触っている、という表面的な部分を通じて ただ触っ...
社交ダンス

2人で組む社交ダンスだからこそ身につくこと

自分の役割とカップルとしての役割 2人で踊る社交ダンスだから 自分自身がやるべきことと カップルとしやるべきこと の2つの役割があります。 男性のリードで踊る女性自身にも役割がある 立ち方や視線、フリーアームの使い方は 女...
社交ダンス

ルンバ オープンヒップツイストの男性の足の位置

オープンヒップツイストの男性の3歩目 微差のこだわりは、意味がある。 そんなポイントとして ルンバの男性のオープンヒップツイストの3歩目の 足の位置は、 ◆右足の少し後ろにクローズ つまり 右足に揃えてクローズではない。 こ...
社交ダンス

女性がルンバを上手に踊るコツ

女性はディレイドフォワードウォークを鍛えると気持ちよく踊れる 今日の記事は、ヒロス流社交ダンスのコツ ルンバを気持ちよく踊るポイント についての話です。 気もち良く踊れると見た目も格好良くなると思います。 そんな女性が練習して...
社交ダンス

いろいろな人と踊ると上達しやすい

違う人や仲間と踊ると調整力が鍛えられて上達する いつもと違う人や仲間と社交ダンスを踊ると 上達しやすいと思います。 なぜならば いつもと違う人、初めての人と踊るときには ・次のステップが何かな? とか ・あのステップをリードで...
スタッフ日記

抑揚を加えたカウントで踊りを良くする

豊かな表現と抑揚あるカウントで社交ダンスの動きを伝えたい 足を動かすスピードや 足を床にそっと着地させたりするときには 抑揚をつけたカウントが役に立つと思います。 なぜならば 抑揚をつけたカウントを聞きながら踊ると 踊っていると...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 頻繁な切り替え意識

頻繁に動きの意識を切り替える 今日のブログは、ヒロス流社交ダンス上達のコツの話です。 カップルで踊る社交ダンスは、 自分が前進のときは、相手は後退。 自分が内回りのときは、相手は、外回り この役割は、ちょくちょく入れ替わります。 ...
スタッフ日記

次のレッスンで何を聞こうかな

社交ダンスの練習時の疑問はメモしておく 社交ダンスの練習や仲間と社交ダンスを 楽しんだ時に、ふわっと浮かんだ疑問点や 上手に踊れないところは 踊りを一時停止、中断して、メモをとることも 上達を目指している方には大事なことです。 ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツは観察すること

踊りを観察する目と見る目を鍛える 社交ダンスのように身体を動かして 覚える趣味と遊びは、すぐに真似して動きたくなるものです。 でも まずは、 お手本の動きを見る目、観察する目を 鍛えることを優先すると良いと思います。 ・ひ...
カップルのコツ

楽しい練習と楽しい過ごし方

社交ダンスの練習を楽しくやるコツ ともかく人間関係が良いことが大事です。 安心して発言できること 安心して聞けること そんな人間関係ができていると楽しく練習ができると思います。 あ~してみよう、こうしてみよう ここってこうじ...
ヒロス流考え方

効率良い上手なレッスンの受け方

社交ダンス上達には効率的なレッスンの受け方も必要 効率的なレッスンは 一人ひとりに合わせたレッスンが受けられる 個人レッスンがいいと思います。  グループレッスンでも個人レッスンでも 社交ダンス上達の問題点は ◆レッスン内容を忘...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました