社交ダンス上達のコツ

スタッフ日記

こだわり主義で受け取り方がポジティブ

社交ダンスの練習でもレッスンでも尊敬 びっくりするぐらいポジティブな捉え方 いいな〜って思います。  「ポジティブですね」って お伝えすると 「何も考えていないから」 とか 「いい加減だもん」 って返されます。 で...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 幅広い選択肢を持つこと

社交ダンスを上手に楽に踊るための情報を集めること 社交ダンスは、音のとり方から立ち方、組み方 ステップの仕方、視線など 楽に上手に踊るためのコツは無数にあります。 自分ができるか、できないかは、 一旦よこにおいて たくさんの知識...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 悪い動きもやってみる

悪い理由をしってから悪い動きもやってみる 社交ダンスのレッスンでは こうしたらいい こう変えてみて などと良い動きの確認が多いです。 ときには 逆に、悪い動き、悪い踊りを その理由を知ってからちょっと動いてみるといいと思い...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 重要な点から取り組むこと

あれもこれもではなく重要管理点だけを練習すること 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも あれもこれもやる!ということを 同時進行することをやめることは大事です。 社交ダンスでも 立ち方、組み方、フットワーク タイミング...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 一人で練習できること

一人で練習できる社交ダンス上達のコツ ラテン ラテンを上手に踊るためには 足者と動きを一人でたっぷりと練習することが大事です。 足を床につく位置 ステップしていく場所 を覚えるだけではなく 足(脚部の動作)アクションの種類を ...
社交ダンス

社交ダンスホールドのコツ 肘と腕と胸

社交ダンスで大事なホールドのコツ 今日のブログは、ヒロス流社交ダンス上達のコツ ホールドについてです。 誤解を与える表現もあると思いますが 疑問、不審点について レッスンで先生に聞いてみてください。 社交ダンスは、立つ、組む...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ ミスを減らすこと

ミスを減らすことも大事 テクニックを使って 社交ダンスを上手に踊ろうということではなく ◆ミスをしないように踊ろう ということで踊ることも大切です。 テクニックを増やす磨くではなく ミスをしないように踊るということです。 ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 見せる部分と片手づつ

社交ダンスの練習内容のご紹介 今回は、2つの練習方法をお伝えします。 社交ダンスの練習で 試しにやってみてください。 ◆ラテンの一つの練習方法 シューズの向きを気をつけることで 脚部の美しさを学べます。 ◆スタンダ...
カップルのコツ

社交ダンス上達のコツ 好きな人の意見を聞く

好きな人の助言は吸収しやすい 情報の片寄りという問題を抱えてしまう 可能性もありますが 自分が好きな人の助言やアドバイスは 吸収しやすいです。 自分の都合良い情報ばかりを 選んでしまうという棄権もありますが いずれにしても...
ヒロスダンススタジオ

社交ダンスフロアの整え方と床とシューズの関係

社交ダンスの床の滑り調整には蜜蝋 社交ダンス教室は床が命。 ってちょっと大げさですが 床が滑りやすいのは嫌いです。 湿気が多くても 長雨が続いても ヒロスダンススタジオの床は どちらかというと滑りやすい感じです。 そんな...
社交ダンス

気持ちよく上手っぽく踊る社交ダンスルンバ

ルンバを気持ちよく上手っぽく踊るコツ ヒロスダンススタジオの具体的なレッスン内容は Twitterで日々投稿しております。 そんな中から一つ ルンバのレッスン内容について書きます。 ルンバを踊る時 どうしてルーティンを間違わ...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツは自分の判断基準を持つこと

自分なりの判断基準を持つことが修正改善につながる まずは、今の自分の中で 現状の自分の経験と知識の範囲内で 自分なりの判断基準を持っておくことが大事です。 経験や知識量、テクニックの量の違いで 踊っているときの 状況判断 ...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達への聞き方のコツ

一緒に踊る相手の人からの率直な意見を聞く 社交ダンスの上達のコツであり カップルのコツにも使える考え方の話しです。 身近な人ほど 言葉をストレートに伝えてくれる人ほど 素直な意見を言ってくれる場合が多いです。 遠回しや回りく...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ シューズの裏の回転

普通に踊れるけどもう少し上手に社交ダンス踊りたい ある程度、社交ダンスを踊れると 次へのレベルアップへの 課題をどうしようか。 と悩みます。 そんな時、 シューズの裏の回転に 注目すると良いと思います。 折りたたんだ...
社交ダンス

テクニックに頼らず優しい気持ちが役に立つ

社交ダンスはテクニックの正しさだけでなく優しい気持ちが大事 2人で組んで踊る社交ダンスだから 自分のテクニックの正しさだけでは 楽しく踊れません。 立ち方、組み方、ステップの テクニックがきれいで安全な 社交ダンスの踊りに繋...
ヒロス流考え方

適切な目標と努力と練習で達成感を積み重ねる

社交ダンス上達のコツは実力に適した目標設定が大事 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 現状、今の状態をまずは しっかりと把握することです。 そうすることで 適切な目標設定ができます。 努力すれば到達できる目標...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツはコミュニケーション

社交ダンスの練習でもレッスンでも大量の対話が大事 社交ダンスの上達も 日常生活のスムーズさも ビジネスを進めることも コミュニケーション(対話)の水準が 高ければ高いほど うまく進んでいきます。 練習でもレッスンでも ・...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 小さなテクニックが大切

覚えた小さなテクニックを大切にすること 自分自身に対してでも そうですが、 特に 相手に対してそう思うことです。 いつも一緒に踊る相手や仲間が覚えた 小さなテクニックを大切にすることです。 大きな変化、ガラッと変わった...
社交ダンス

人それぞれ違う 社交ダンスの動きの大きさ速さ

社交ダンスの動きの大きさと速さに普通はない 社交ダンスの経験を重ねると もっと上手に踊りたい もっと大きく踊りたい もっと速く動きたい もっと強く踊りたい という希望が出てきます。 そこで大事なことは 一人ひとり違うから...
社交ダンス

社交ダンスで鍛える 考える力

すぐに決めずに悩み考えることは大事 社交ダンスで上手に踊れないとき こうすればいい。 というアドバイスを受けます。 しかし その時点の自分のレベルに対しての アドバイスであるので 自分のレベルが上がれば アドバイスの内容は変...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました