社交ダンス上達のコツ

社交ダンス

社交ダンス上達のコツお互いに教え合うこと

教え合うときに言葉にすることが頭の整理に役立ちます。 教えながら頭の整理ができて理解が深まります。 教わる側より教えているの理解が深まるという仕組みを知っておくことは大事です。 社交ダンスでも、日常生活でも、ビジネスでも同じことが言えます。  たくさん教えて、たくさん自分の理解を深めることにもなります。
社交ダンス

社交ダンス上達のコツはシューズの裏の回転

ステップしたシューズの裏を回す。つまり、かかとの向きを変える。シューズの裏が上手に回転しているとより気持ちよく踊れます。 シューズの向きが変わるから身体の向きが変わるという考え方を身に着けましょう。 シューズの裏の回転の練習が大事です。ダンスシューズを履いていなくても、靴下の状態でも、シューズの裏を回転させる練習が大事
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:腕と指

社交ダンスでの腕の役割と使い方について書きました。 バランスを取るために腕は大事です。 動きを美しく見せるために腕は大事です。 腕を横に広げる時は、肩、肘、手首、指の順で腕を伸ばしていきましょう。ヒロス流社交ダンス上達のコツを書きました。静岡市清水区の社交ダンス教室
社交ダンス

小さなことをやる社交ダンス上達のコツ

修正やチャレンジは小さなことから実行がコツです。 このことは大きなことではないかな?って考えることです。一つのことをもっと分解できないかな?って考える。 小さなことをちょくちょく 自ら実行していきましょう。その積み重ねで 社交ダンスも上手になり 人間関係も 良い状況になるといいと思います。
社交ダンス

教科書的なカウントも感覚的なカウントも大事

社交ダンスはカウントが大事という話。 口ずさむカウントと流れている音楽のカウントが合っていますか? 実際の音楽と自分のカウントがズレる原因について書きましました。 実際の音楽と頭のカウントのズレを防ぐコツ。 ✔感覚的なカウント ✔メロディーを楽しむカウント ✔鼻歌的なカウントで、ダンス音楽を楽しみながら踊りましょう。
ヒロス流考え方

思い出す訓練が大事

社交ダンスでも日常生活でもビジネスでも 1.知識とテクニックを覚える 2.覚えた知識とテクニックを忘れないように   ちょくちょく思い出す 3.感覚的な表現や単語ではなく   しっかりとした文章で頭の整理をする 4.実際に動いてた段階で   仮に上手にできなかった時   ”違和感”に気付けるようにする
ヒロス流考え方

知識とテクニックを身につける社交ダンス上達法

社交ダンスの覚え方について書きました。 声に出して人に言うという覚え方。 相手に話せば話すほど溝が広がる現象を知っておきましょう。 まずは相手の思いを承認することが大事です。 自分の思いと知識とテクニックを深めるために、教えてもらっている時、相手の言葉をリピートしましょう。 静岡県静岡市清水区の社交ダンス教室
社交ダンス

タンゴの女性のリンクの説明

「ウォークリンク」 の女性のステップの時 ❌ウォークを3歩してしまっていることです。 そして 次の”たったの1歩で”リンクの形になっていることが 見ていて気になります。 ⭕正しくは、   2歩のウォークと2歩のリンク ❌間違いは、   3歩のウォークと1歩でリンク  
社交ダンス

我慢せずに素直に伝え合う社交ダンス上達のコツ

同じダンス教室の仲間やちょくちょく一緒に踊る仲間の場合、踊りにくい時には相手に素直に伝え合うことをおすすめします。 相手に伝えることでお互いハッピーになります。 言葉の範囲内だけを理解することをお互いの暗黙のルールにしておくことが大事です。 ヒロスダンススタジオのレッスンでのお願いを少し書かせていただきました。
社交ダンス

知識と考えること 社交ダンス上達のコツ

言葉の知識と言葉で考えることが上達のコツ 基礎基本用語の知識を身につけた後にレッスンとテキストが活かせる。 自分の過去の体験も知識として蓄積が大事。■基礎基本の用語集の知識 ■テキストや教科書の知識 ■自分の体験の知識 これらの知識と自分で考えて 発見して、自分で動けるようになると どんどん上達していくと思います。
ヒロス流考え方

覚えることより考えることが大事

書き出せるぐらいに考えることが大事です。ふわっと考えているのは、感じているだけの状態です。 覚えること記憶することで分かったように安心してしまう危険があります。覚えたことと考えて分かったこととは、大きく違います。 問題解決は覚えることより考えること。 考えることが大事という社交ダンスから学んだヒロス流考え方を書きました
社交ダンス

レッスンが上達の近道の理由

社交ダンスのレッスンには2種類あります。個人レッスンと団体(グループ)レッスンです。 ■見られて上達 感じとられて上達する社交ダンスレッスン ・レッスンで上達できる理由は見られているから ・個人レッスンは見られている&感じられている レッスンの違いをちょっと理解すると良いと思います。  静岡市清水区の社交ダンス教室
社交ダンス

「ところで、、、」の言葉が上達のコツ

ヒロス流社交ダンス上達のコツ。「ところで」の言葉を使って基礎基本の確認 第一原理を再確認しましょう 「ところで」を使ってフィードバックが大事
社交ダンス

分解して観察してみる社交ダンス上達のコツ

今回のブログはヒロス流の社交ダンス上達のコツについての話です。 新しいステップ新しい踊り方を覚える時 上手に踊れないな〜っていう時 ✔前進、後退、横などの移動なのか ✔内回り、外回りなどの回転なのか をチェックしてみてください。
メンター

大きな問題と考えたほうが上達しやすい

大きな変化は小さな変化の積み重ねです。だから、 ☑小さな問題を大きな問題として捉える ☑大きな問題としてとらえられたら  ゼロベース思考(基礎的なことスタート地点のこと)から考えることができる ☑ゼロベースで問題解決の行動を進めると  小手先ではなく、根本的な問題解決ができることがある
ヒロスのビジネスサロン

思いやりと優しさと素直さで補える

相手と踊るからこそ学べることも多い。 社交ダンスで学んだことを日常生活やビジネスで活かしましょう。 思いやり優しさが踊りには大事です。 踊る相手が自分よりかなり上手な時の方法について書きました。 思いやりや素直さでテクニックを補えるときもあります。
社交ダンス

社交ダンスの苦手なステップの見つけ方

社交ダンスの練習や改善ポイントの見つけ方です。 親指と人差し指に力が入っていませんか.。 身体やリードを柔らかく動かすための方法を話しました。 指以外の観察ポイントも追加で2つ書きました。
社交ダンス

社交ダンスとマスクの良い関係マスク着用の効能

社交ダンスを踊るときのマスク着用の効能について書きました。 マスクを着けての社交ダンスに慣れてから初めて気付けることが徐々に出てきました。 苦しかったはずの呼吸が苦しくなくなった。肺活量がアップしたのかも。口元でのリードをしていた自分に気づけたことで、特に踊りだしのリードが上手になってきた。マスク効果で社交ダンスを。
社交ダンス

社交ダンスの上達のコツ 思いがけない発見を見逃さない

ふとした気づき思いがけない発見を大切にしましょう。 2人で練習する時にも発見に期待することが大事、反復練習も大事ですが、そもそも練習のポイントに気づけること、発見できることが大事で、それが、スタートラインですね。 ヒロス流考え方でした。 静岡市清水区のメンター ヒロス。
社交ダンス

ダンス上達のコツ 心のあり方と集中力が大事

社交ダンスの上達のコツについて書きました。 心のあり方と集中力が大事です。社交ダンスを楽しむ際の意識を整え方を書きました。 集中して踊る、夢中に踊るコツ。 音楽をしっかり聞くことで集中できるという提案。 相手とのコンタクトに注意することで集中できる方法。 一箇所ワンポイントだけ意識して踊る効能について書きました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました