社交ダンス上達のコツ

社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 相手のことを考えること

相手のことを考えることを再確認して 2人で踊る社交ダンス。 直接組んでおどっているから 相手のことを考えて 自分が動くことが重要です。 日常生活や ビジネスでは 自分さえしっかりやっていれば 文句言われない。 というよ...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ たくさんの対話

上達のコツに必要な3つの対話の重要性 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上達するには、たくさんの対話が大事です。 これには3つのポイントが含まれています。 1.たくさん対話できる人間関係であること 2.た...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 簡単なほど難しい

簡単にできそうな動きの練習が上達のコツ 知っている人、わかっている人は 知っています。 ◆ルンバウォークの難しさ ◆ワルツのライズ・アンド・フォールの  3の終わりと1の部分を結合しない  難しさ ◆組んでいない方の腕の使い方...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ 丁寧であること

丁寧な気持ちで楽しい社交ダンス 社交ダンスは、 二人で組んで踊ります。 だから 丁寧な踊り方が大事です。 まずは、 自分がしっかりと立つこと 次に、 相手を観察すること そして 丁寧な話し方 丁寧な踊り方をすること...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:管理できないと承知して

管理できないから対応力と判断力が大事 社交ダンスは、上手に踊ろうとしても 管理できないことばかりです。 ◆男性リーダーが 完璧なリードをしても フォローする女性の 動きを完全には管理できません。 ◆カップルが完璧な ...
ヒロス流考え方

過去をちょくちょく思い出すこと

社交ダンス上達のコツは過去の踊りを思い出すこと 前回の社交ダンスの踊りや それより前の社交ダンスでの 自分の踊りを反省する気持ちで 思い出すと 元気がなくなることがあります。 だから、 単純に思い出すだけで 反省の気...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:自分が動くこと

相手を動かす意識より自分が動く意識が大事 踊り初めのポジションも 組み始めるときも 回転のときも リーダーが自ら動いて 調整する意識が大事です。 リードするための表面的な テクニックに加えて 自分が動くという気持ちが ...
ヒロス流考え方

自分で決めて動いていますか?

相手のきっかけだけで動いていませんか? 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 最後の最後、つまり 一つ一つの言動を起こす直前に 自分で決めて動くことが大事です。 今回のブログは、 社交ダンスから学んだ ヒロス流考...
社交ダンス

忙しく踊っている部分を修正する

忙しく感じない忙しく見えなくなる 社交ダンスを踊っていると この部分は、忙しいな~ って感じる部分は 進化成長できる部分です。 この部分を修正して 自分たちが忙しく感じなくなり 忙しく見られなくなってきたら 進化成長し上...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:意識の範囲

どの範囲までを見ようと意識しているか ・自分だけの踊り ・組んでいる相手の踊り ・カップルとしての踊り 社交ダンスを踊っているときに どこの範囲まで意識して 踊っているかで上達スピードが変わる。 たとえば ルンバを踊ると...
社交ダンス

良い部分を優先して見つけるメリット

良い所の前後の悪いところをまずは修正する 踊りにくそうな部分だけでなく ・上手な部分 ・うまく踊れる部分  を把握することが大事です。 なぜならば 上手に踊れる前後にある 踊りにくい部分や うまく踊れない部分を 修正す...
メンター

完璧を目指すより成長を目指すこと

ゼロイチや完璧を目指すより成長と変化に努めること 自分なりの完璧を 目指しすぎると大変です。 だから、 完璧と納得感だけを目標にするのではなく ◆成長している変化 ◆過去との変化 を目標にすることが 大事だと思います。 ...
メンター

自由の中で責任感が生まれる

自由な動きが大事な理由 社交ダンスでは 試合(競技会)でも グループレッスンでも 個人、カップルレッスンでも 決まりきったステップの順番 ルーティンどおり踊ることが多いです。 決まった動きでは 自分がステップを間違ったり...
ヒロス流考え方

レッスンのコツ 現状を活かして直していく

ゼロからやり直しよりも現状の修正は大変 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上手くできないこと 改善したい部分を 全くのゼロにしてから 1から改善するより ◆現状の良い点を活かして  修正して直していくのは忍耐...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 感覚を記憶すること

社交ダンスの知識だけでなく感覚の記憶が大事 足の位置、カウント、 顔の向きなどの 知識と技術を 覚えることは必要です。 しかし 音楽にのって さらさら踊れるようにするためには 言葉や足の位置、カウント の記憶だけでなく...
ヒロス流考え方

自分の努力だけではない

周りの人と偶然や運への感謝が大事 今日のブログは 読み飛ばしではなく ちょっとゆっくりお読みください。 ここ数日に限ったことでは ないですが、 良いことも良くないことも 日々いろいろなことが起きますよね。 良いことが...
社交ダンス

小さく弱くゆっくりは難しい

「小さく・弱く・ゆっくり」動くことが上達のコツ 社交ダンスでも それ以外のスポーツでも 日常生活でも ビジネスでも 小さく弱くゆっくりと 踊ったり、取組んだりするのは 難しいです。 なぜならば 改善や上達への 取...
社交ダンス

社交ダンスのテクニックを活かしきる方法

思いやりがあることでテクニックが活きる ラテンの一部のステップ以外 社交ダンスのほとんどは 相手と組んでいます。 そのため 自分だけのことを考えて 踊っていては テクニックが活かしきれません。 したがって 思いやりのあ...
ヒロス流考え方

社交ダンスで苦しむこと

コツやテクニックを知れば苦しむ 社交ダンスは、楽しいだけではないです。 コツやテクニックなどの 知識が増えれば増えるほど 思ったとおりにできなかったり 意識していないと できなかったりして苦しみます。 そんな苦しみは、 上達...
ヒロス流考え方

社交ダンスの努力線と成長曲線の話

成長曲線を信じて努力を継続すること 社交ダンスに限らず 趣味や特技や勉強も 日々の成長 毎回の成長 は、実感しづらいです。 練習時間やレッスンの回数で 描かれる努力線は 時間や回数に比例して 大きくなります。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました