上達のコツ

社交ダンス

上手くいかない時が学びのチャンス

上手くできないときが学びのときと思うと焦らない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも うまくいっていない時が学びの機会 って思う思考のクセを持つことが大事です。 うまくいっていないな〜 って感じたら 避けたい終わらせた...
カップルのコツ

社交ダンス上達のコツ 好きな人の意見を聞く

好きな人の助言は吸収しやすい 情報の片寄りという問題を抱えてしまう 可能性もありますが 自分が好きな人の助言やアドバイスは 吸収しやすいです。 自分の都合良い情報ばかりを 選んでしまうという棄権もありますが いずれにしても...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツは自分の判断基準を持つこと

自分なりの判断基準を持つことが修正改善につながる まずは、今の自分の中で 現状の自分の経験と知識の範囲内で 自分なりの判断基準を持っておくことが大事です。 経験や知識量、テクニックの量の違いで 踊っているときの 状況判断 ...
社交ダンス

初心と基礎に戻る

社交ダンスが上手くなってきても初心と基礎に戻る 初心に戻ることは ちょっとむずかしいですが 基礎に戻って 練習前のウォーミングアップは大事です。 初心に戻るという感覚とは 初心者のときの気持ちを 思い出すことに近い感覚です...
ヒロス流考え方

適切な目標と努力と練習で達成感を積み重ねる

社交ダンス上達のコツは実力に適した目標設定が大事 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 現状、今の状態をまずは しっかりと把握することです。 そうすることで 適切な目標設定ができます。 努力すれば到達できる目標...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達の3つのコツ 知る学ぶ教える

知ること学ぶこと教えることを繰り返す 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 使えるヒロス流考え方 ◆上達するための三つのコツ についての話です。 上達のコツ1つ目 知ること 知っているか、知らないかという 違いは大き...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ 外から見てもらうこと

踊っている自分ではわからないから見てもらうことが大事 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 自分では 気づけないことが多いです。 だから 周りの人、外から見て 良い点や悪い点を 教えてもらうことは大事です。 コ...
カップルのコツ

社交ダンスを楽しむコツ 相手を管理しない

一緒に踊ることが多い相手を細かく管理しないこと 社交ダンスは、 リードとフォローの役割があって 手をつなぎ、一緒に踊ります。 だから、 一緒に踊ることが多い相手には いろいろと言いたくなったりします。 相手の動きを 決めたい...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:管理できないと承知して

管理できないから対応力と判断力が大事 社交ダンスは、上手に踊ろうとしても 管理できないことばかりです。 ◆男性リーダーが 完璧なリードをしても フォローする女性の 動きを完全には管理できません。 ◆カップルが完璧な ...
ヒロス流考え方

過去をちょくちょく思い出すこと

社交ダンス上達のコツは過去の踊りを思い出すこと 前回の社交ダンスの踊りや それより前の社交ダンスでの 自分の踊りを反省する気持ちで 思い出すと 元気がなくなることがあります。 だから、 単純に思い出すだけで 反省の気...
ヒロス流考え方

自分で決めて動いていますか?

相手のきっかけだけで動いていませんか? 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 最後の最後、つまり 一つ一つの言動を起こす直前に 自分で決めて動くことが大事です。 今回のブログは、 社交ダンスから学んだ ヒロス流考...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:意識の範囲

どの範囲までを見ようと意識しているか ・自分だけの踊り ・組んでいる相手の踊り ・カップルとしての踊り 社交ダンスを踊っているときに どこの範囲まで意識して 踊っているかで上達スピードが変わる。 たとえば ルンバを踊ると...
カップルのコツ

頼まれやすい人の雰囲気は大事

頼まれやすい人は伸びる 社交ダンスは 2人で組んで踊るので 踊りやすさと踊りにくさが とても伝わります。 そんなときに、 相手から 「ホールド下げて」 とか 「掴まないで。。。」 とか ◆頼まれやすい方は成長します...
ヒロス流考え方

練習練習そして練習

良いから素晴らしいにステップアップするために 千里の道も一歩から 社交ダンスで学んだヒロス流考え方の 話です。 社交ダンスを踊っていて よく踊れている状態から 素晴らしい状態にするには ◆練習練習 そして 練習 ...
ヒロス流考え方

無意識が多いということ

社交ダンスの上達のコツ 無意識的な部分が多い 社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方の話です。 ◆社交ダンス踊っているときの  ほとんどの動きは、無意識  ということ。 社交ダンスを踊るとき 意識してコントロ...
メンター

自由の中で責任感が生まれる

自由な動きが大事な理由 社交ダンスでは 試合(競技会)でも グループレッスンでも 個人、カップルレッスンでも 決まりきったステップの順番 ルーティンどおり踊ることが多いです。 決まった動きでは 自分がステップを間違ったり...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 感覚を記憶すること

社交ダンスの知識だけでなく感覚の記憶が大事 足の位置、カウント、 顔の向きなどの 知識と技術を 覚えることは必要です。 しかし 音楽にのって さらさら踊れるようにするためには 言葉や足の位置、カウント の記憶だけでなく...
ヒロス流考え方

自分の努力だけではない

周りの人と偶然や運への感謝が大事 今日のブログは 読み飛ばしではなく ちょっとゆっくりお読みください。 ここ数日に限ったことでは ないですが、 良いことも良くないことも 日々いろいろなことが起きますよね。 良いことが...
ヒロス流考え方

「知らないことばかり」に慣れること

取り組んでいるすべては知らないことがほとんど 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 取り組み始めは 知らないことばかりです。 上級、達人のレベルになれば また、入門時と質の違いはあっても 「知らないことがほとんどだ...
ヒロス流考え方

インナーワードは15文字以内の短文が大事

注意する点は単語ではなく15文字程度の文で 社交ダンスを上達するために あれもこれも注意して踊ることは 難しいです。 だから、 つい、 心のなかで 「ヒジ、ヒジ。。。」 とか 「視線、視線」 とか、 ◆注意する点、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました