レッスンのコツ

社交ダンス

1:2:7の考え方で社交ダンスを踊る

心配と不安な気持ちで踊る時間を減らすこと 社交ダンスのレッスンの時間だから だとは思いますが ・不安な気持ち ・踊りを改善したい気持ち ・楽しむ気持ち の3つの気持ちの内 改善したい気持ちと 不安な気持ちの時間が多いよう...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 悪い動きもやってみる

悪い理由をしってから悪い動きもやってみる 社交ダンスのレッスンでは こうしたらいい こう変えてみて などと良い動きの確認が多いです。 ときには 逆に、悪い動き、悪い踊りを その理由を知ってからちょっと動いてみるといいと思い...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 重要な点から取り組むこと

あれもこれもではなく重要管理点だけを練習すること 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも あれもこれもやる!ということを 同時進行することをやめることは大事です。 社交ダンスでも 立ち方、組み方、フットワーク タイミング...
スタッフ日記

惜しみなく伝える教える理由

自分の知識と情報を惜しみなく伝える重要性 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ヒロスとミスズは 惜しみなく伝えます。 その理由は 伝える教えるネタを出し切ることで 私達が ・新しい知識を増やすことになるから ...
社交ダンス

上手くいかない時が学びのチャンス

上手くできないときが学びのときと思うと焦らない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも うまくいっていない時が学びの機会 って思う思考のクセを持つことが大事です。 うまくいっていないな〜 って感じたら 避けたい終わらせた...
社交ダンス

社交ダンスホールドのコツ 肘と腕と胸

社交ダンスで大事なホールドのコツ 今日のブログは、ヒロス流社交ダンス上達のコツ ホールドについてです。 誤解を与える表現もあると思いますが 疑問、不審点について レッスンで先生に聞いてみてください。 社交ダンスは、立つ、組む...
社交ダンス

気持ちよく上手っぽく踊る社交ダンスルンバ

ルンバを気持ちよく上手っぽく踊るコツ ヒロスダンススタジオの具体的なレッスン内容は Twitterで日々投稿しております。 そんな中から一つ ルンバのレッスン内容について書きます。 ルンバを踊る時 どうしてルーティンを間違わ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ シューズの裏の回転

普通に踊れるけどもう少し上手に社交ダンス踊りたい ある程度、社交ダンスを踊れると 次へのレベルアップへの 課題をどうしようか。 と悩みます。 そんな時、 シューズの裏の回転に 注目すると良いと思います。 折りたたんだ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 小さなテクニックが大切

覚えた小さなテクニックを大切にすること 自分自身に対してでも そうですが、 特に 相手に対してそう思うことです。 いつも一緒に踊る相手や仲間が覚えた 小さなテクニックを大切にすることです。 大きな変化、ガラッと変わった...
社交ダンス

社交ダンス 女性の踊りは難しい

リーダーに従えば気になるし従わなければ変に思われる 2人で踊る社交ダンス 踊りをリードする男性をリーダー 女性はパートナーと呼ばれます。 通常、 パートナーは リーダーのリードに合わせて 踊ります。 だから ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 成長発展のポイント

上手く踊れない部分に気づくことが上達のコツ 上手くできない いつも失敗する 悩んだりがっかりするより ◆成長発展できる余地があると喜ぶこと です。 上手くいかなくても 失敗が多くても 嫌になってしまったり あきらめるの...
ヒロスダンススタジオ

社交ダンスのレッスンの価値

社交ダンスのレッスンの3つの価値 今日は、3つお伝えします。 ◆社交ダンスのレッスンの価値 1.踊りの改善、上達ポイントを   感覚ではなく言葉で理解できる 2.少しずつ着実に上達できるように   アドバイスをもらえる今の実...
社交ダンス

社交ダンス ルンバの実際のレッスン内容

ルンバの具体的レッスン内容 ヒロス流社交ダンス 上達のコツ ルンバの実際のレッスンの内容を ご紹介します。 ◆2,3のウェイトチェンジ ◆脚部のイメージ ◆腕の使い方伸ばし方 ルンバ23を気持ちよく踊るコツ カウント2...
社交ダンス

良い部分を優先して見つけるメリット

良い所の前後の悪いところをまずは修正する 踊りにくそうな部分だけでなく ・上手な部分 ・うまく踊れる部分  を把握することが大事です。 なぜならば 上手に踊れる前後にある 踊りにくい部分や うまく踊れない部分を 修正す...
社交ダンス

打ち合わせなしルーティンなしで踊る社交ダンス

リード、フォローに頼って社交ダンスを踊る 決まったステップの順番 ルーティンで踊るのではなく 自由なステップで 社交ダンスを踊れると 楽しさと充実感で 気持ち良いです。 ■リードだけで相手に 次のステップを伝えられるかな...
スタッフ日記

レッスン中のご質問をおすすめしています

レッスン中の質問は安心してお話ください 個人レッスン カップルレッスン グループレッスン でも、レッスン中に気になることが ありましたら すぐに質問をしてください。 ご意見もOKです。 たとえば、 ◆説明の意味がわ...
ヒロス流考え方

レッスンのコツ 現状を活かして直していく

ゼロからやり直しよりも現状の修正は大変 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上手くできないこと 改善したい部分を 全くのゼロにしてから 1から改善するより ◆現状の良い点を活かして  修正して直していくのは忍耐...
ダンス教室

「相手の可能性」「できそうなこと」を伝える

「踊れそう」「できそうだよ」を理解してもらう努力 レッスンが始まったら アドバイスをしています。 ◆できる可能性の踊り ◆やれそう、修正できそうなこと をみつけて、 レッスン(アドバイス)しています。 ヒロスダンススタジオ...
社交ダンス

小さく弱くゆっくりは難しい

「小さく・弱く・ゆっくり」動くことが上達のコツ 社交ダンスでも それ以外のスポーツでも 日常生活でも ビジネスでも 小さく弱くゆっくりと 踊ったり、取組んだりするのは 難しいです。 なぜならば 改善や上達への 取...
ヒロス流考え方

インナーワードは15文字以内の短文が大事

注意する点は単語ではなく15文字程度の文で 社交ダンスを上達するために あれもこれも注意して踊ることは 難しいです。 だから、 つい、 心のなかで 「ヒジ、ヒジ。。。」 とか 「視線、視線」 とか、 ◆注意する点、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました