レッスンのコツ

社交ダンス

社交ダンスを上手に踊るコツ

社交ダンスをちょっと上手っぽく踊るコツ 1.視線を下げない ・回転中の視線を下げないこと ・ルンバ男性ファンポジションからの  左足を出す時に床を見ないこと ・ラテン全般として  両目のラインを床と水平に保つこと 2.カウ...
社交ダンス

社交ダンスの学び方:全種類を踊ってみる

全体像をつかんでから細かく学ぶ社交ダンス ヒロス流学び方のコツについて 話したいと思います。 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ✔全体像をつかんでから  細かく学んでいく という方法が良いと思います。...
社交ダンス

3つの意欲が社交ダンス上達のコツ

社交ダンスは相手を想う意欲が大事 自分ひとりがどう踊るかという 自分の中の意識の持ち方だけでなく 2人で踊る社交ダンスでは ☑相手を想う3つの意欲が大事です ✔貢献意欲  相手の踊りをサポートする...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:注意する点を忘れずに踊り切ること

注意点や気をつける点を忘れずにいることが大事 社交ダンスを1曲踊ると2分程度あります。 踊り始める前に決めた ・注意すること ・気をつけること を約2分間忘れずに踊り切ることが大事です。  油断すると、数ステップ踊ったところ...
社交ダンス

最近の社交ダンスレッスンでハマっていること

生徒さん(お客様)移動しないでその場で学ぶ方法 さて、今日のブログは、 文章で上手に説明できるのか挑戦です。 1,000日以上連続でブログを書いているのに なかなか文章力が上がらないという 気持ちです。  文章力を高める...
社交ダンス

社交ダンスの踊りもザイン思考が役立つ

形や見た目を意識した工夫で社交ダンスを変える 今日のブログは 実際のレッスンの補足説明が必要な 内容です。 ✔踊りのヒントやコツを  自分なりに見つける方法です。 ✔何度も繰り返す練習ではなく   ...
ヒロス流考え方

2つの動きや感じ方を比べることが大事

悪い踊り方と良い踊り方を交互に比べる いいデザイン 良いものを選ぶためには 2つを並べることで その違いがよくわかります。  社交ダンスの踊りでも やや大げさに悪い動きと 良い動きを 実際に交互に踊ってもらうことで 改...
社交ダンス

ヒロス流社交ダンスのコツ モダン(スタンダード)の回転

ナチュラルターンは壁側にリバースターンは中央側に ヒロス流社交ダンスのコツの話です。 社交ダンスのコツ、レッスン内容は 主にツイッターで投稿していますので ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします。  (ツイッターは こちら...
ヒロスのビジネスサロン

良い説明は答えをイメージしてもらうこと

【わかった!】を想像してもらうこと 理想のレッスンの流れは 私たち先生の説明の”途中で” 「あっ、わかった!」 って、 ・お客様(生徒さん)が自ら想像できる ・自ら答えを想像してもらえる そのような説明の流れをつくることが ...
社交ダンス

「さ~」と「パッ」や「シュ」の言葉で動き強化する

社交ダンスの移動やステップや回転のイメージは言葉が大事 スタンダード(モダン)でもラテンでも さ~す~やパッやシュという 言葉の音で踊りが変わります。 たとえば、 「さ~」っていう言葉を聴くと そのステップのときのカップルの...
社交ダンス

社交ダンスレッスン方法【手を使う】

社交ダンスのレッスンで手を使って解説 社交ダンスのレッスンでは ・見本を踊って見てもらう方法 ・言葉で動作を説明する方法 ・組んで動いてみて理解していただく方法 といった 足(シューズ)の動きや 顔の向きを見て真似してもらう ...
社交ダンス

上手な人に近づく方法【経験と技術と変化】

社交ダンスのレベルの違い  あの方は、上手だなー うまいな〜 と自分との違いを感じます。 その違いは、 ✔能力 ✔テクニック ✔ステップ の大きく3つの分類で 上手だなとか自分との...
社交ダンス

レッスン開始時のエクササイズ

組んで踊る前のエクササイズで身体を整える 組んで踊ってレッスン開始。 組んで踊って練習開始。 ちょっと油断するとつい いきなり組んで音楽を流したくなります。 非日常の動きとテンションに 身体と気持ちを盛り上げてから 特に音...
社交ダンス

社交ダンスが未経験で全くの初めての学び方

習い初めは上達の実感を楽しむ 社交ダンスでも その他の趣味でも ビジネスでも ✔習いたて、学習を初めたばかりは  どんどん上達できることが多いです。  楽しい良いときです。 そして ✔そこそこ上手...
ヒロス流考え方

慣れの問題と説明不足が原因

練習しても覚えても改善と上達は時間がかかる これまで、自分が慣れ親しんできた 踊りや考え方を変えることは やっぱり難しいです。 その理由は次の3つだと思います。 1.慣れの問題 2.コーチなど他人からの説明不足 3.自分自...
ヒロス流考え方

手応えを掴むことの連続性が上達のコツ

できた分かったという手応えが大切 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも できた! 分かった! ひらめいた! という成功と成長の変化について ☑自分で手応えを掴むことが大事です なんとなく、出来たの...
社交ダンス

質問形式を避けた社交ダンスレッスン

社交ダンスのレッスンでの質問形式は良くない  日常生活やビジネスの場面では ✔お互いの成長や改善のためには質問も必要 ですが、 社交ダンスのレッスンでは ☑具体的なアドバイスや素早い解説が大事 だ...
社交ダンス

頑張れば楽に踊れるようになる

頑張れば社交ダンスが上手くなる楽に踊れるようになる まず、この記事での 頑張る という言葉の意味は ◆社交ダンスを踊っている時間を多くすること ◆練習時間を多くすること を 頑張る と定義して話を進めますね。 社交ダンス以外でも...
スタッフ日記

基礎を学べば踊りが変わる社交ダンス上達のコツ

たくさん踊るレッスンが好きだけど基礎も大切 ヒロスダンススタジオの特徴は ■種目も踊る時間もたくさん踊ること ■大音量とゆっくりとした音楽 です。 そんな中、 先日のワルツのレッスンでは 基礎の部分を丁寧にレッスンしました...
社交ダンス

ルーティンをちょうどいい程度で楽しむ社交ダンス

ルーティンなしとありのメリットとデメリット  ダンスタイムの自由なステップで 思いっきり踊れない部分があるけれど 気軽に踊れるというメリット 予測できないので強く大きく 踊りづらいデメリット  決まったルーティンがある中で ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました