社交ダンス

社交ダンス

ヒロス流 社交ダンスをデザインする

昨日のブログの内容を 補足する部分もある今日のブログです。 社交ダンスという体験に関連する いろいろなことにどう取り組んでいくか というような話です。 これまで(コロナ危機の前まで)の社交ダンスのレッスンでは ・覚える学ぶ ...
社交ダンス

覚えるレッスンから一緒に楽しむ社交ダンスへ

静岡県静岡市の社交ダンス教室です。教えることから一緒に楽しむ社交ダンスレッスンに変えていきます。 社交ダンスのレッスン方法も、アフターコロナの環境変化に対応できることが大事。 あなたの生活圏内に思っている以上に社交ダンス教室はたくさんある。 アフターコロナの社交ダンスレッスンは覚えることから一緒に楽しむレッスンへ
社交ダンス

意識と表現の違い社交ダンスの場合

社交ダンス教室のブログ 静岡県静岡市清水区 意識と表現の違いの話です。 表現(言動)よりも意識が大事ということをお伝えしました。 意識と言動が一致できるように 機嫌の良い意識 優しさの意識 相手に興味を示す意識 を基本とした生き方を 私自身も心掛けて生きていこうと思います。社交ダンスでも技術より意識が大事
社交ダンス

苦手な部分ではなくその原因に注目すること

社交ダンス上達のために ✔得意な部分を生徒さんに気づいてもらう ✔上手な部分の理由を理解してもう ✔得意な種目をもっと深堀りしてもらう 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも  プラス部分をよりプラスにしていくことで”ノリ良く”練習や学習に取り組めます。 苦手不得意部分は原因を知ることから始めましょう。
社交ダンス

社交ダンスの覚え方のコツ

社交ダンス教室のブログ 静岡県静岡市清水区 社交ダンスを習う(学ぶ)側も、教える側も知っていく大事なこと。「忘れる」ところから「一人でやれる」まで段階があります。 聞いたことは忘れる 見たことは思い出せる 身体を動かしたことは分かる 気づければ踊れる
社交ダンス

質問しやすい社交ダンスレッスン

社交ダンスのレッスンの時、生徒さんが質問しやすい雰囲気作りを心掛けております。 「伝える」より「伝わっているか」を意識する。 「伝えたつもり」になっていませんか。って自分に問いかけてます。 ヒロス流 教え方(教育方法)としては ☑しっかり説明する ☑できるところまでやってもらう ☑上手になった部分をお客さんと共有する
社交ダンス

何度でも丁寧に伝える社交ダンスレッスン

人に伝えることは難しいです。 一度伝えただけ・一度聞いただけではムリな場面が多いです。 相手の会話では35%程度しか共有できない覚悟が必要。 会話には・要素が多い・言葉にできない部分も多いから難しい。だから、 何度でも丁寧に言うこと。 機嫌よくいるためにも上手な会話のテクニックは大事です。
社交ダンス

社交ダンス再開への具体的手順

社交ダンスへの影響 自粛の影響が幅広い理由 自粛、休業が必要な理由は 感染予防策を考えることが大事 物との接触による感染 モノからの感染を予防すれば良い 飛沫や接触による感染 目鼻口からの感染を予防すれば良い 手からの感染を予防すれば良い 安心の理由の共有できたら再開
社交ダンス

エアー社交ダンス

視覚 聴覚 触覚 臭覚も、頭の中でイメージする。 そんなエアー社交ダンスにチャレンジしてみましょう。  頭の中で、思いっきり踊る。そんなエアー社交ダンスは、終息後にも役立ちます。 練習やレッスンの前のエアー社交ダンス。レッスン後の復習としてのエアー社交ダンス。五感の味覚以外フル活用してエアー社交ダンスに挑戦してください
社交ダンス

社交ダンスの魅力 終息後は社交ダンスを

ダンスは健康維持に優れている。健康寿命、健康長寿を伸ばすための社交ダンス。老化の影響を減らす社交ダンス。社交ダンスの運動は、気分転換に最高。2人で踊る社交ダンスは、安心感と仲間感が得られ精神的に良い。安心して踊れるときがきたら社交ダンスを始めるのはいかがでしょうか。 静岡県静岡市清水区の社交ダンス教室です。
社交ダンス

車の運転と社交ダンスの共通点

社交ダンスと車の運転の共通点についてブログを書きました。 車の運転も社交ダンスも安全第一 ・ルールを守るという共通点 ・マナーが大事という共通点 ・社交ダンスは、マナーだけでなく、エチケットも大事。という話でした。 静岡市清水区の社交ダンス教室のブログ
社交ダンス

それって家でもできるよね?【自宅で社交ダンス】

自宅で社交ダンスの難しい部分の練習・社交ダンス音楽を聴く【練習メニュー】ルンバウォーク、ワルツクローズドチェンジ、タンゴのリンクの一歩目、タンゴクローズドプロムナード3歩目、普段あまりやらない練習を✔ストレス発散✔運動不足解消✔上達のコツ取得のために、うちの中でおどることを心掛けてみては いかがでしょうか。
社交ダンス

伝えたいことは「どう動いてもらいたいか」

左脳と右脳の両方に伝える社交ダンスのレッスン内容 ✔左脳をつかう”論理的な説明” ✔右脳をつかう”感覚的な説明” 踊れるようにするための社交ダンスレッスン カウントとフットワーク 気持ちや雰囲気をイメージすることで 社交ダンスを踊れるようにしていきます。
社交ダンス

この状況での社交ダンス愛好家のメリットとは

社交ダンスはいい ダンス音楽はノリがいい 社交ダンスは音楽にノッて身体を動す 左右の揺れ 下がってから移動 家でも社交ダンスと関わる 一汗かくならルンバウォーク
社交ダンス

喜んでいただける社交ダンスレッスンとは

定額料金(サブスクリプション)で、使い放題、何度でも社交ダンスのレッスンが受けられる仕組みを 考えてみましたが、社交ダンスのレッスンには不向きのように感じます。  ちょくちょく予約していいただきながら、レッスン内容の満足感、達成感を得ていただけるといいとと思います。
社交ダンス

大事なことは 楽に踊る 楽しく踊る

社交ダンスを ✔楽に踊れるようにすること ✔楽しく踊れるようにすること を指導の大きな目的としております。 だから、レッスンだけの社交ダンス教室です
社交ダンス

効率的なレッスンと練習方法

意識しているものしか見えない そんな脳の効果を利用して 意識しているところを   練習する   レッスンする そうすることで ✔︎練習レッスンの効果を上げる という話 限られた時間を 有効利用する 社交ダンスの 練習レッスン方法のご紹介
社交ダンス

曲を流した練習と音楽なしの練習の違い 

今日は、社交ダンスの練習方法、音楽(曲)あり、音楽(曲)なしの練習目的の違いについて 音楽なしでの練習(曲を流さないでやる練習)と音楽(曲)を流しての練習の違いの話しです。
社交ダンス

通常(当たり前)の逆を教える 変なレッスン

ヒロス流社交ダンス レッスンのコツ ■こうやると踊りにくい ■こうやるとこうやって失敗する という良くない踊り方  ・よくないリード  ・よくないフォロー  ・良くない踊り方 を実際にやってもらうことで、い ✔いろいろと踊りにくい理由に気づける と思います。
社交ダンス

社交ダンス 男性リードの難しさ

社交ダンスの男性は、ちょっと大変です。男性のリードで女性を気持ちよく安心して踊れるようにしたいからです。 上手なリードは、・相手に優しい気持ちでリードすること ・お願いするような気持ちでリードすること ・しなくてはいけないリードをやり忘れないこと ・しなくてもいいリードをしないこと
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました