社交ダンス

社交ダンス

楽しむコツ 正しさや正確性より気持ち良さ

社交ダンスを楽しむコツ 気持ちよく踊ること 社交ダンスを安心して上手に踊れるようになるために 知識を増やして、踊りの理屈を知ることばかりにエネルギーを 使っていませんか?  楽しく、気楽に踊ること。  正しい踊りより気持ちよさ。 ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 個々人が守りたいルール

2人で踊る社交ダンスでも個々人で守るルールがある 2人で踊る社交ダンスでも 個々人が守るべきルールがあると思います。 お互いの力やバランスを利用しながら踊るためにも 組む前に個々に良い姿勢をつくってからというルールがあると思います。...
社交ダンス

社交ダンスの体験レッスン無料:静岡市清水区

新しい趣味と健康づくりに社交ダンス 70代、80代、90代を元気に過ごすためには 身体を動かしておくこと大切だと思います。 趣味、遊びで運動して体力づくりと足腰の筋力維持に取り組みませんか。 趣味と遊び、その中で出会う仲間と過ごすこ...
社交ダンス

無意識に手を抜いたり楽していませんか

社交ダンスの上達のコツ 手抜きや楽をしないこと 男性も女性もシャドーで踊っている時は あれもこれも、たくさん注意して 手抜きせずに踊れることが多いと思います。 つまり 一人で踊っているときには、あれもこれも意識して注意して 上手...
社交ダンス

社交ダンスを楽しむコツ 緊張しないこと

緊張すると視野と感覚が鈍る 緊張することで 身体と頭(脳)のパフォーマンスが下がる そのことは、社交ダンスでも同じです。 特に 初めての人と組んで踊るときや 社交ダンスの経験が少ない時 緊張感が高まります。 踊り慣れている人...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ シューズと床の関係

社交ダンスを踊るときシューズを床から離さない ワルツやスローフォックストロット ブルースを踊るときも ルンバを踊るときも ◆シューズを床から離さない という意識で踊りやすくなると思います。 足元が見えない暗闇で足を着いていく...
社交ダンス

ちょっと頑張る社交ダンスの練習方法

ちょっと大変ですが相手の踊りに挑戦してみる 特に男性に効果的な練習方法の話です。 それは 女性と入れ替わって踊ってみるという練習方法です。 女性も男性も相手の踊りになれていない場合は 男性同士で組んでみて 女性役で踊ってみると良...
社交ダンス

変わることと変わらぬことの理解で上達する

社交ダンスの上達で変わることと変わらぬこと 社交ダンスが上達し、上手くなっていくと 変わることと変わらないことがあると思います。 スタンダードで変わることと変わらぬこと スタンダードでのナチュラルターンの前半 女性内回り2歩目...
社交ダンス

ベーシックのレベルに合わせたルーティンが大切

ベーシックのレベルに合わたルーティンで負担少なく楽しめる ステップの順番のルーティン、 コリオグラフィーは、 その人のベーシックのレベルに合わせることが重要だと思います。 ◆今覚えようとしているステップが  分からないから教えても...
社交ダンス

正月休み後にワルツの調子が悪かったら

ワルツを気持ちよく踊るための再確認事項 ◆両足をきれいに揃えていますか? ◆ステップする足の向きを注意していますか? ◆3(さん)の「ん」でロアーしていますか?  1と混ざっていませんか? 年末年始の期間にいつもより 社交ダ...
社交ダンス

社交ダンスを踊りやすくするコツ

社交ダンスを踊るとき自分だけで頑張ろうとしないこと 頑張ってパワーを出すところと パワーを抑えるところ、パワーの強弱を考えて踊ること。 スタンダードを踊るとき 自分が前進するときも後退するときも 全部自分のパワーだけで踊ろうとしな...
社交ダンス

上手になるコツ継続力の保ち方

ダンスも見て聞いてやってみるしかない 知って動いて試みることで できるようになるのは 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 同じです。 学び、行い、こころみて ちょくちょく忘れ また 学び、行い、こころみる こ...
社交ダンス

足の位置より体重移動を意識して上手に踊ろう

社交ダンスのルンバが上手な人は体重移動を意識している 社交ダンスのルンバは、 リードやフォローを覚えたり ステップの順番を記憶することで 周りから上手になったねと、言われがちです。 でも 実際に上手な人が意識しているのは 足の...
社交ダンス

60代70代の女性向け運動 静岡市清水区

楽しく運動ずっと動ける身体づくりに運動が重要 家事で身体をたくさん動かしに忙しい日々を過ごしていると思います。 そんな生活の中でも 積極的な運動で体力、筋力を維持するために 定期的な運動が大切だと思います。 一人でも楽しく継続でき...
社交ダンス

リードはステップ全体の始めの2割

女性のタイミングとバランスの部分までリードしないこと 社交ダンスのルンバ、男性のリードのコツの話です。 スポットターンを踊るときも ロープスピンを踊るときも そのステップ全体を男性リーダーが リードし続けていては良くないと思います...
社交ダンス

イメージや感覚を鍛えて上達する方法

具体的な助言ばかりでは上達できない 社交ダンスを楽に上手に踊れるようになるために 具体的なアドバイスだけでは難しいです。 立ち方のイメージ 音のとり方のイメージ ロアーや体重移動のイメージ リードとフォローの相手とのコンタクトの...
社交ダンス

一人の限界と相手の必要性を感じること

相手の必要性に気づくことでもっと楽しくなる ワルツの ホイスクも、スピーんターンもスローアウェイオーバースウェイも 相手と組んで踊ることもバランスが保てて気持ちよく踊れます。 ジルバも、ルンバも、タンゴも ほとんどのステップで ...
社交ダンス

リタイア後の生活に社交ダンス静岡市清水区

70歳前後の運動習慣が健康寿命の延長と快活な生活に必要 65才もしくは70才ぐらいまでは 仕事を通した運動の機会を持っている方も多いと思います。 しかし 70代の生活では、趣味や遊びを通じた運動 朝散歩やウォーキングなどの積極的な...
社交ダンス

社交ダンス ワルツを気持ちよく踊るコツ

社交ダンスでワルツを踊るとき3ではなく1を意識する 今日の話はヒロス流ワルツを気持ちよく踊るコツ についての話です。  ワルツを気持ちよく踊っていると感じる部分は 123の中でも「3」だと思います。 だからといって 踊りパワーま...
社交ダンス

頭を空っぽにして社交ダンスを踊ろう

クリスマスソングの音楽で踊る時間は頭を空っぽにしよう 何も考えないで踊れると良いと思います。 そんな無意識で本能的で条件反射的に 踊っているときに 思っている以上に自分の潜在能力や こんな感じか~ ということに気づけると思います...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました