社交ダンス

社交ダンス

ルーティンをちょうどいい程度で楽しむ社交ダンス

ルーティンなしとありのメリットとデメリット  ダンスタイムの自由なステップで 思いっきり踊れない部分があるけれど 気軽に踊れるというメリット 予測できないので強く大きく 踊りづらいデメリット  決まったルーティンがある中で ...
社交ダンス

入門から達人まで基礎の繰り返しは続く

社交ダンスでも基礎的な部分の繰り返しが大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 入門、初級、中級、上級、達人へと レベルアップしているにつれて ✔基礎の復習確認を飛ばす傾向になる 基礎(当然の部...
社交ダンス

社交ダンスグループレッスンへの参加の不安

途中参加のグループレッスンへの参加の不安  個人レッスンの場合は 一人ひとりにあわせて レッスンしてもらえるという安心感があります。  グループレッスン(団体レッスン)は 不安が多いと思います。  特に男性は、不安が大きいと...
社交ダンス

生涯現役意識と社交ダンス

生涯現役とは生涯学習者という意識が大事 社交ダンスだけでなく スーパーでも ビジネスでも 日常生活の身の回りでも 日本全体のなんとなく高齢化を感じています。  社交ダンスの仲間も 例えば図書館にちょっと行っても 高齢化と...
社交ダンス

楽しく踊るコツ:あるがままそのままで踊る

あれこれ気にしないで社交ダンスを踊る 社交ダンス教室のレッスンの時間は 特に難しいことかもしれません。 ☑あれこれ注意せず  ありのまま自然に社交ダンスを踊る とても大事なことだと思います。 ✔注...
社交ダンス

最近の社交ダンスのレッスンのご紹介

優しいステップで安心して楽しく踊れる社交ダンス  優しいステップの組み合わせで 音楽のノリよいリズムにのって 踊れることを大事にしてレッスンしております。  姿勢もフットワークもカウントもズレて それでも難しいステップを踊るこ...
社交ダンス

趣味や特技を楽しむコツ

社交ダンスなどの趣味や特技を長く楽しむコツ  やや厳しく、まるでビジネスのような 表現になりますが、、、 ☑趣味や特技などを軽々しく考えるないこと ということ。。。  ちょっと上級になってきて ちょっと気分が優れな...
社交ダンス

社交ダンスを優しく楽しむコツ

社交ダンスを優しく踊るには回転量を小さくする 今日のブログは、 社交ダンスの中でも、 特に、モダン(スタンダード)の ヒロス流社交ダンスのコツについて 書きます。 社交ダンスは、カップル(相手)と組んで 踊るので、 特に...
社交ダンス

簡単で容易なステップを極めて社交ダンス上達

簡単で容易な部分の熟練が心地良い上達実感のコツ 社交ダンスを長く学んでいると 新しいステップ、複雑なステップを 学ぼうという考えになりがちです。 これは、学ぶ側の希望だけでなく 教える側も同じです。 複雑で、大変なステッ...
社交ダンス

社交ダンスは優しさ繊細さ明るさを磨ける

✔社交ダンスは、ちょくちょくミスや失敗をする ✔社交ダンスのミスや失敗は、すぐに相手にバレる! ✔ミスや失敗をしたときに  明るくポジティブなとっさの会話が身につく ✔ミスや失敗したときのために、  真面目さ正しさよりもおもしろい言動が大事 ✔おもしろい言動がみにつくと  自然体、優しい言動になり  上品さにつながっていくと思います。  このようなことも 社交ダンスの魅力だと思っています。
社交ダンス

社交ダンスは完璧である必要はない

社交ダンスは二人で踊るから難しい 社交ダンスを細かく 学習しようと意欲を持つことは とても良いことです。 「あっそうか〜」 「わかった〜」 「そういうことね〜」 そんなコメントを 生徒さん(お客様)から いただくととて...
社交ダンス

仕事ではない 趣味の醍醐味

経験体力目的にあわせて楽しく趣味 趣味は、仕事じゃない! ということで、 社交ダンスやゴルフなどの趣味は 経験年数、体力、目的にあわせて 相応に楽しめることが ☑趣味の醍醐味だと思います ゴルフのハンデキャッ...
社交ダンス

Go Toトラベル一斉停止とフレイル予防について

感染拡大防止期間もフレイル予防の意識が大事 フレイルという言葉ですが、 日本老年医学会のホームページに 詳しくあります。参考リンクは、こちら 2014年に日本老年医学会が提唱した考え方で Fraily(虚弱)の日本語訳とのこと。 ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ:自動的に踊れる部分を増やすこと

あれこれ考えずに自動的に踊れることのメリット 社交ダンスを気持ち良く踊る状態は ・いい音楽を楽しみながら踊る状態 ・一人では踊れないバランスを感じながらドル状態 そんなときだと思います。  社交ダンス、その音楽と踊りに 酔いしれ...
社交ダンス

主観年齢(気持ちの年齢)を若く保つ方法

空き時間を上手に調整して充実した日々にする コロナ禍で、いつも年末の行事が 延期になったり、縮小したり、中止になったり 師走という言葉がやや薄れている12月だと思います。  日々の忙しい用事の隙間時間、空き時間は ゆったりと過...
社交ダンス

社交ダンスのレッスン内容について

社交ダンスのレッスン内容と教えていること 具体的なレッスンでのコメントや、 社交ダンスのコツは、  ツイッターで毎日、配信しています。  よかったらフォローをよろしくお願いいたします。   ヒロスダンススタジオのツイッターは、こち...
社交ダンス

社交ダンスを小さく弱くゆっくり踊って気づく

適切に社交ダンスを踊るために上手に力を抜く 社交ダンスでもゴルフでも 他の趣味でも ☑ちょうどよい力かげんを発見することが大事です  レッスン中や本番や人に見られるような状況のとき ✔余分な力が入り...
社交ダンス

何かを踊りたくなったら社交ダンス

ダンスと音楽 何かを踊りたくなったら社交ダンス 社交ダンスはペアで踊ります。 気兼ねなく 一人で身体を動かす運動を 選ぶ方も多いと思います。  何か運動したい。。。  このブログは、 社交ダンス教室のブログだから ...
社交ダンス

楽〜に踊る社交ダンス

競技や発表会とは違う楽に踊る社交ダンス  社交ダンス教室のレッスンだと ・いつもピシッとした姿勢で ・あれもこれも注意して ・先生の視線を気にして ・音楽のズレにも注意して そんな状態で社交ダンスを 踊ることがほとんどだと思い...
社交ダンス

社交ダンスのコツ:慎重さと臆病さを忘れずに

大きなトラブル問題には大きな原因があるとは限らない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 大きなトラブルの原因を探っていくと はじめの小さな問題が原因のことが ちょくちょくあります。  だから、 日頃の ・小さな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました