将来のために脳の活性化を社交ダンスで

社交ダンスから学ぶ生き方と考え方 社交ダンス

日常の「生活活動」のときよりも、呼吸数と心拍数を上げて、

筋力、バランス力、リズム感など

総合的な身体の基礎調整能力UPに

社交ダンスは、とてもいいと思います。

 

最近アップルウォッチをつけてから、
健康や運動、心拍数などがとても気になるように変化しました。

社交ダンスを踊ったあとの
心拍数、活動量を数字で見るようになったことで、
改めて、社交ダンスの運動の良さにも
気づくようになってきてます。

 

 社交ダンスは、技術(テクニック)の向上ばかりを
ついつい追い求めがちになります。

 

 ヒロスダンススタジオでは、テクニックや踊り方のコツ
だけでなく、

✔運動能力のUP

✔気分転換

✔日常生活やビジネスで役立つ
 社交ダンスと共通の考え方

などについても、社交ダンスの魅力と影響力を
お伝えしています。

 

社交ダンスを技術力UP、ステップを覚えること
という面だけでは、もったいないです!!

 

■社交ダンスは、思っている以上の運動量になります。

 

■足腰の筋力強化にもなります

 

■運動すること、男女で組むことで

 脳の活性化にも良いはず!

 

■ 大音量とノリ良い音楽で、人生100年時代の今、

  80歳前後でも安心して動ける体力を。

 

■ 50歳過ぎたら第二の人生、これから後半のスタート
 ということで準備したほうが良いと思います。
  第二の人生、人生後半の生きがい探しに社交ダンスは、いかがでしょうか。

 

良い人生、健康的な人生には、

自分が思っている以上に”運動”は、大事だと思います。

 

掃除、洗濯、買い物という日常生活の活動量以上の

負荷を上手に掛けて、

✔運動できる状態を80歳でも維持する

 

そんな長期目標を持って社交ダンスを
始めてもらえたらうれしいです。

 

 初詣 ヒロス ミスズ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました