意識しないと見えない

ヒロスダンススタジオ 日本平ホテルにて ヒロス流考え方

ヒロスダンススタジオ 日本平ホテルにて

車を乗り換えようとすると
その車が、街中に走っている
ように見える。

 

数日前からできていたはずの
顔の小さな出来物
気づく前まで
何度も鏡で顔を見ていたのに。。。。
意識していなかったので、
見えていなかった。。。

 

スマホの画面の汚れが
突然気になり始めた。
30秒前まで全く気になっていなかったのに。。。

 

つまり、

☑意識するとすごく見えて

☑意識しないと全く見えない

 

ということです。

 

 

2人で一緒に同じ店に入っても、
相手と自分で興味が違うので、
店から出た後、
・認識できた商品と
・認識できていない商品が
あったこと経験ありませんか?

 

 

 日常生活や、趣味、社交ダンスも
自分で、かなり頑張って
客観的に、自分の動きやクセを
見つけようとしても、

自分がそもそも意識できていないものは、
見えていないです。つまり直せない。

 

だから、

 

直せない、改善できないのです。

 

☑ 見てるから、わかるのではなく、

意識するから見えるということです。

 

 

社交ダンスのレッスンでも
1つ意識するともう一つは、
意識できないので、見えなくなります。

 

だから、コーチや、別の方に
踊りを見てもらい、

☑自分で意識することと

 先生、コーチに意識してもらうことで、

改善や確認がしやすくなります。

 

 

「今日は、

 これと、これのたった2つだけ気をつけよう!! 」

 

ってムリなんです。

 

 それら2つを何度も交互に認識することは、
できるけれど、2つ同時平行は、ムリ。

 

だから、

試合などの本番では、

1つに決めて、それだけを意識したほうがいいです。

 

 

 レッスンのときも

あなた自身が意識する所と
先生コーチが意識する所は、
完全に重ならないように

工夫するといいと思います。

 

 

 人間の集中力の凄さを

うまく利用したほうがいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました