三方良しの実践的学び方

三方良しの実践的学び方 ヒロス流考え方

自分だけ良ければいいではいられない

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも
自分だけ良ければ良いではいられません。

そのことを頭で理屈でわかっているだけでは駄目です。

実践の場を通じて「自分だけ良ければいいんではいられない」
ということを身を以て理解する練習の場が必要だと思います。

それには、社交ダンスが最適です。

 

社交ダンスを踊る時には
相手に合わせて踊ったり
相手のことを考えたり
相手の動きを感じたり
相手のことを見る能力
がどうしても必要不可欠です。

だから

◆自分だけ良ければいいという思考がダメということ
◆相手のことを思わなければうまくできない

ということを実感して学ぶことができます。

 

社交ダンスを踊る時だけではなく
ダンスの練習やレッスンの前後の会話おしゃべり時間においても

相手の心を軽くし相手も自分も機嫌良くしておくことが大事です。
これが、これから踊る社交ダンスの時間を楽しく踊るためにも
とても大切な考え方です。

 

 

ビジネスでは、「三方よし」は「買い手よし、売り手よし、世間よし」
という経営哲学の考え方がよく言われます。

商業道徳的にも自分だけ良ければいいということでは気持ちよく仕事ができません。

だから、哲学的思考と理解を深めるためには、練習が必要になりますが
その「自分だけ良ければいいなんていうことはダメ」ということを
◆練習する具体的な場面が社交ダンスの場面より少ないように思います。

社交ダンスでも同じように
「相手よし、自分良し、周りよし」
の三方良しの考え方が当てはまります。

その思考の癖、考え方をしっかりと身につけるために
社交ダンスでは思っている以上に直接的実感を得ながら練習できる場面が多いです。

社交ダンスを通じて、
◆自分だけ良ければいいということはダメなこと
◆三方よしの考え方を練習して身につけること

を鍛えることができると思います。

 

ゴルフでもスキーでも社交ダンスでもビジネスでも
頭で理屈や理論を理解しても

実際の練習がなければ鍛えられません。

日常生活でも
ビジネスでも
役立つ考え方と思考の癖を
相手と組んで踊るという社交ダンスという実践の場を通じて
鍛えられることも社交ダンスを学ぶメリットだと思います。

社交ダンス教室のブログ記事ですので
いつもいつも社交ダンスに偏りがかかる内容になってしまいます。。。

社交ダンスに限らす、趣味にのめり込むと
日常生活やビジネスでも役立つ考え方(哲学)の
気づきが多くなると思います。

好きなことに取り組んでいる脳は
とてもクリエイティブになるので
楽に無意識的にたくさんのことを学び吸収できることはいいですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◆社交ダンス教室です
 日曜日の社交ダンスレッスンも可能です
 

◆貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください

 
◆貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
★練習場所としてご利用ください

静岡市清水区村松699-1

【電話はこちら】
054-334ー7115  

【メールはこちら】
suzuki@hirosu.jp

『ネットでみました』でお話ください。
電話・メールをお待ちしております。

※当スタジオでは
パーティーや発表会は
好きですが開催しておりません。

 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう

 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
 おしゃべり、運動、気分転換
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!

【ヒロスダンススタジオの役割と使命】
ヒロスダンススタジオの私たちの使命は
社交ダンスを通じて人々の幸せと身体と頭とこころの健康をもたらすことです。
そして、社交ダンスの普及と穏やかな心で過ごせる人を増やすことを目指しています。
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツを
 投稿しています。
     https://twitter.com/Hirosu050Studio  

コメント

タイトルとURLをコピーしました