カップルのモメ方

ヒロスダンススタジオ カップルのコツ

ヒロスダンススタジオ

こんにちは。ヒロスです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
今回のブログひとことで言えば、

 機嫌よく議論する方法 【ヒロス流】

です。

久しぶりの
「社交ダンスから学ぶカップルのコツ」シリーズです。

 

 社交ダンスは、常に男女2人で踊り、
練習でも、競技会でも、
お互いの意見の違いから、
カップル同士で”モメる”ことが多いです。

でも、実際には、言葉の内容ではなく、
それ以外の雰囲気でイラッときていることが
多いと思います。

話の内容10% 声のトーン35% 
話す態度 55%

これが相手に伝わる大まかな比率と
聞いたことがあります。

ケンカ・モメるポイントの中でも、

1.言った言わない・聞いてないというの議論
2.相手が言った言葉(単語など)の深掘り。。。

この2つの議論は、終わりが無いので注意です。。。

そこで、
 カップル同士、
機嫌よく議論する2つの方法
伝えます。

【①言葉の深掘りをしないこと】
・言葉や、その発言の根拠(定義)を必要以上に追求しないこと。
 相手を深追いしないことです。

【②相手の言葉を言い換えないこと】
・相手の言葉を歪めて理解しないことです。
 相手の表現をより大げさに言い換えないこと。

 

  知らないよその人に気を使う前に、
自分の一番身近な人である、
カップル、パートナーに
 愛のある言葉と、行動をとりましょう。

 

一番身近な人と、機嫌よく過ごすことで、
心に余裕が生まれ、
一番身近な人への感謝の気持ちを
伝え得られるようになると思います。

 

 ヒロスとミスズは、社交ダンスの
練習や、競技会を通して、いろいろな
考え方を学んでいます。

 

 レッスンのときには、なかなか話すタイミングがないので、
また、ブログを読んでください。
 よろしくお願いします。

 

 社交ダンスを始めたい あなた。
社交ダンスをまた、踊りたい あなた。

 

 ダンスの練習をしたい あなた。
ちょっとだけ教える場所を借りたい あなた。

 

あなたからのお電話、メールを
お待ちしております。

ヒロスダンススタジオに
お問合せください。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました