考え方のコツ

ヒロス流考え方

過去をちょくちょく思い出すこと

社交ダンス上達のコツは過去の踊りを思い出すこと 前回の社交ダンスの踊りや それより前の社交ダンスでの 自分の踊りを反省する気持ちで 思い出すと 元気がなくなることがあります。 だから、 単純に思い出すだけで 反省の気...
ヒロス流考え方

ひらめきに緊張した時間が必要な理由

緊張から開放されたときにいいアイデアがでる 1.緊張した後の時間が必要なのか 2.ただ単にリラックスした時間が必要なのか という疑問は、ありますが、 おそらく1。 緊張感や頑張りの時間を 過ごしたあとに パッ! と い...
メンター

自由の中で責任感が生まれる

自由な動きが大事な理由 社交ダンスでは 試合(競技会)でも グループレッスンでも 個人、カップルレッスンでも 決まりきったステップの順番 ルーティンどおり踊ることが多いです。 決まった動きでは 自分がステップを間違ったり...
ヒロス流考え方

「知らないことばかり」に慣れること

取り組んでいるすべては知らないことがほとんど 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 取り組み始めは 知らないことばかりです。 上級、達人のレベルになれば また、入門時と質の違いはあっても 「知らないことがほとんどだ...
ヒロス流考え方

インナーワードは15文字以内の短文が大事

注意する点は単語ではなく15文字程度の文で 社交ダンスを上達するために あれもこれも注意して踊ることは 難しいです。 だから、 つい、 心のなかで 「ヒジ、ヒジ。。。」 とか 「視線、視線」 とか、 ◆注意する点、...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ 課題の把握とTodoが大事

原因の深堀りよりこれからどうやるかが大事 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上手にできないことや 課題や問題を 解決したい時に 原因の深堀りを考えるより これからどうやるか これからどうするか を考えて 具体...
カップルのコツ

カップルのコツ 自分次第でどうにかなること

相手に修正や改善を要求する前にやること 社交ダンスで学んだカップルのコツの話です。 相手に修正や改善を要求する前に ☑自分次第でどうにかなる事に   集中して取り組むこと カップルのトラブルが 減ります。 ...
メンター

趣味や特技の【上達のコツ】

上達するためのヒロス流考え方 ダンスもスポーツもビジネスでも どう考えて過ごしていたら 上達出来るのかという ✔ヒロス流考え方を書きます。 当然、何かを上達させるためには 練習やレッスンは必要です。  それに...
メンター

見る視るのくり返しが成長と上達のコツ

同じ”みる”でも違う 見ると視る  社交ダンスでも   日常生活でも    ビジネスでも ☑見ることは大事  見て学ぶ、視て気づくということを ちょっと細かく考えてみようと思います。 「見る」と「視る」 のヒ...
ヒロス流考え方

手応えを掴むことの連続性が上達のコツ

できた分かったという手応えが大切 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも できた! 分かった! ひらめいた! という成功と成長の変化について ☑自分で手応えを掴むことが大事です なんとなく、出来たの...
ヒロス流考え方

勘が働く社交ダンサーになるために失敗は必要

社交ダンスは失敗を重ねることで勘が磨ける 社交ダンスは、2人で組んで踊るので 自分の失敗も相手の失敗も 直接的ダイレクトに表面化します。 だから、 失敗を恐れて 小さく弱く踊ってしまって 音楽に遅れ、ノリが悪くなることも ...
ヒロス流考え方

うっかり完璧を目指すと楽しみが減る

社交ダンスを楽しむコツは完璧を目指さないこと 踊りなれてきたルーティン 踊りなれたステップ 一切の失敗も許さない うまく踊ることが当たり前。。。 趣味で楽しむ社交ダンスでは ”うっかり完璧をめざしていた” とならないようにしま...
ヒロス流考え方

自責の念が社交ダンス上達のコツ

社交ダンスとカップル人間関係向上のコツは自責の念 自分を責めるという思考停止的な 意味ではありません。  自責の念は、ネガティブな 言葉ですが、このブログでは プラス思考での自責として 捉えて頂く内容です。 一人で行ってい...
メンター

考えることは良いが想像することは危険が多い

目の前の現象や他人の言動をマイナス思考で想像しない 相手や自分の 言葉や行動、態度を 考えることは大事だと思います。 だけど、 ✔想像することは危険が多いです。 超能力者でもないのに ”勝手に” 相手の言葉と行動...
ヒロス流考え方

上達のコツ:トラブル部分への「問い」が大事

上手に踊れない 上手にできない ここはこれでいいのかな? 上手にできない部分を課題問題と気づくことが大事 上達するきっかけは 「問い」「疑問」を 言葉にすることだと思います。  別の言い方をすると ✔問いを...
ヒロス流考え方

やり方や意見を変えることが上達のコツ

考えて行動するほどやり方も考えも変わる 上達したい、もっと改善したい そんな気持ちが強ければ強いほど ☑昨日までのやり方や意見や考え方も変わる と思います。 だから 「考え方がよく変えるよね〜」 という言葉をかけ...
ヒロス流考え方

追求すればするほど小さな原因の場合が多い

適切なボトルネックは最小で基礎的な要因の場合が多い 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 問題解決を考える時 ボトルネック(全体の問題に影響が大きい要因)を 見つけられると良いと思います。 ボトルネックを見つけないと...
ヒロス流考え方

時間が過ぎる感じ方の調整の工夫

社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方のシリーズです。 時間を長く感じられる工夫の話 時間が過ぎる感覚を調整する工夫 いつもと同じレッスン時間なのに ■あっという間に終了時間になったな〜 ■今日はゆったりとたっぷりと時間を過ごせた...
ヒロス流考え方

覚えることより考えることが大事

書き出せるぐらいに考えることが大事 「覚えて分かったこと」と「考えて分かったことは」 大きく違う。だから考えること。 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 考えることより、 覚えること記憶することを 優先していませ...
ヒロス流考え方

不安解消の方法 社交ダンスで学ぶ言語化

なにか不安だな~ なにかソワソワする なにかイライラする 心(頭の中)の思いを言葉にできないことが原因 心(頭の中)の状態を言語化できないことが 不安、モヤモヤ、イライラを大きくしてしまう 原因だと思います。 心(頭の中)...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました