学び方のコツ

ヒロス流考え方

学ぶ時に気をつける点

学ぶときに心得ておくことは、◆わかったつもりになったと勘違いしないこと◆学ぶには思っている以上に時間がかかると理解しておくこと。 教えてもらっているときはしっかり聞く。 学ぶとき相手を選ぶことは大事です。
社交ダンス

社交ダンスを始める時期

社交ダンスを始めるのに最適な時期について。 年齢よりもタイミングときっかけが大事です。 趣味や習い事の継続についての勘違い、についても書きました。
ヒロス流考え方

不確実性と曖昧さへの対応力が身につく方法

日頃のコミュニケーションが大事だと思います。 社交ダンスでも、日常生活でも、ビジネスでも✔理屈や常識だから、✔ルールだから、規則だからで、 済ませられない多くの場面に、多くの人と遭遇することが大事だと思います。 ■曖昧さへの対応 ■不確実性への慣れ この2つのことに上手に対応していける 力を社交ダンスで学べると思います
ヒロス流考え方

社交ダンス上達への4つのレベル解説

社交ダンスでの上達レベルのチェック方法 ①初心者(入門)が目指すレベル ②新人(初級)が目指すレベル ③一人前が目指すレベル ④達人が目指すレベル
ヒロス流考え方

学ぶ側も教える側も効果的に過ごすコツ

社交ダンスのレッスンも、日常生活の余暇も、仕事もでも、 安心していろいろと話すことで、 学ぶ側、教える側で共感、共有できることをできるだけ多くしてレッスンや学習の時間を より効果的に過ごせると良いと思います。 ヒロス流 効果的なレッスン学習環境の作り方について書きました。
社交ダンス

社交ダンスの覚え方のコツ

社交ダンス教室のブログ 静岡県静岡市清水区 社交ダンスを習う(学ぶ)側も、教える側も知っていく大事なこと。「忘れる」ところから「一人でやれる」まで段階があります。 聞いたことは忘れる 見たことは思い出せる 身体を動かしたことは分かる 気づければ踊れる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました