学び方のコツ

ヒロス流考え方

練習練習そして練習

良いから素晴らしいにステップアップするために 千里の道も一歩から 社交ダンスで学んだヒロス流考え方の 話です。 社交ダンスを踊っていて よく踊れている状態から 素晴らしい状態にするには ◆練習練習 そして 練習 ...
ヒロス流考え方

知っている範囲以上には上手くならない

知っていること以上のことはできない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ◆自分が知っている以上のことは  できない ということ。 一所懸命 ・練習したり ・努力しても ◆知っている以上のことは  できない ...
メンター

完璧を目指すより成長を目指すこと

ゼロイチや完璧を目指すより成長と変化に努めること 自分なりの完璧を 目指しすぎると大変です。 だから、 完璧と納得感だけを目標にするのではなく ◆成長している変化 ◆過去との変化 を目標にすることが 大事だと思います。 ...
メンター

自由の中で責任感が生まれる

自由な動きが大事な理由 社交ダンスでは 試合(競技会)でも グループレッスンでも 個人、カップルレッスンでも 決まりきったステップの順番 ルーティンどおり踊ることが多いです。 決まった動きでは 自分がステップを間違ったり...
ヒロス流考え方

謙虚さと人の感情がわかることを鍛える

社交ダンスを踊れば踊るほど身につくこと 2人で組んで踊る社交ダンスだから 踊れば踊るほど ◆人の感情が分かる人になれる ◆謙虚さが大きくなる と思います。  これまでも社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方の多くを書いていま...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 感覚を記憶すること

社交ダンスの知識だけでなく感覚の記憶が大事 足の位置、カウント、 顔の向きなどの 知識と技術を 覚えることは必要です。 しかし 音楽にのって さらさら踊れるようにするためには 言葉や足の位置、カウント の記憶だけでなく...
社交ダンス

細かく覚えず雰囲気を感じて踊ること

ルーティンではなくフリーで踊れるようになるコツ 決まりたステップの順番 つまりルーティンステップなら 安心して楽しく踊れるに。。。 ステップが決まっていないと 踊れない。。。 ステップの順番が決まっていない 自由なダンスタ...
ヒロス流考え方

「知らないことばかり」に慣れること

取り組んでいるすべては知らないことがほとんど 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 取り組み始めは 知らないことばかりです。 上級、達人のレベルになれば また、入門時と質の違いはあっても 「知らないことがほとんどだ...
ヒロス流考え方

社交ダンスで苦しむこと

コツやテクニックを知れば苦しむ 社交ダンスは、楽しいだけではないです。 コツやテクニックなどの 知識が増えれば増えるほど 思ったとおりにできなかったり 意識していないと できなかったりして苦しみます。 そんな苦しみは、 上達...
社交ダンス

社交ダンスの学び方:全種類を踊ってみる

全体像をつかんでから細かく学ぶ社交ダンス ヒロス流学び方のコツについて 話したいと思います。 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ✔全体像をつかんでから  細かく学んでいく という方法が良いと思います。...
ヒロス流考え方

2つの動きや感じ方を比べることが大事

悪い踊り方と良い踊り方を交互に比べる いいデザイン 良いものを選ぶためには 2つを並べることで その違いがよくわかります。  社交ダンスの踊りでも やや大げさに悪い動きと 良い動きを 実際に交互に踊ってもらうことで 改...
メンター

1ヶ月先の期待高と1年先の期待薄という困りごと

今すぐ1ヶ月後の目標より1年後の大きな目標が大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 1~2回のレッスンや練習や学習で 変化することに対しては、 大きく期待することが多いように感じます。  一方で 半年後、...
メンター

見る視るのくり返しが成長と上達のコツ

同じ”みる”でも違う 見ると視る  社交ダンスでも   日常生活でも    ビジネスでも ☑見ることは大事  見て学ぶ、視て気づくということを ちょっと細かく考えてみようと思います。 「見る」と「視る」 のヒ...
ヒロス流考え方

学ぶ時に気をつける点

学ぶときに心得ておくこと ☑簡単にわかったと勘違いしないこと ☑学ぶことと自分でやれるようになるには  時間がかかると理解しておくこと 教えてもらっているときはしっかり聞く 自分が人に説明するときや...
社交ダンス

社交ダンスを始める時期

社交ダンスを始めるのに最適な時期 社交ダンスを学び始める時期は いつからが良いのでしょうか。 趣味や楽しむことを目的の場合は 若いうちより、 ✔50代60代から始めるのが  適しているように感じます。 年齢よ...
ヒロス流考え方

不確実性と曖昧さへの対応力が身につく方法

社交ダンスから学べる 日常生活を上手に過ごすコツについて 話したいと思います。 不確実性なことが多い世の中 考え方もいろいろあって難しい世の中 理屈が通らなかったり 場合によっては「常識で分かるでしょ」 になったりと、大変...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達への4つのレベル解説

今日のブログは 社交ダンス上達までの各レベルについて ヒロス流解説です。 普通に言えば 初心者、初級、中級、上級 という表現ですが、 今回のブログでは 初心者(入門)、初心者(初級)、一人前、達人 という各レベル違いや 各...
ヒロス流考え方

学ぶ側も教える側も効果的に過ごすコツ

レッスンや学習の時間を ■効果的に過ごせる ■吸収力高く学べる コツについて話したいと思います。 ちょうど気になっていることを 相手から言われると 「そうそう〜、それそれっ」 って感じで、短時間で 自分と相手との課題の共...
社交ダンス

社交ダンスの覚え方のコツ

「忘れる」ところから「一人でやれる」まで 習ったこと、聞いたことは、 忘れてしまうし、思い出す事も 気づけない。 そんなことを知っておくといいと思います。 カウントいいながら身体で覚える まずは、30回繰り返す。 そんな意識で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました