副業

貸しスタジオ

副業や週末起業で活力アップ

貸しスタジオやレンタルスペースのご紹介 ヒロスダンススタジオは、主に社交ダンス教室です。 レッスンの予定がない時間帯もございます。  曜日や時間の調整ができましたら 定期、不定期でご利用ください。 日曜日、祝日も社交ダンスのレ...
貸しスタジオ

特技や資格やスキルを活かす時代

趣味や楽しみの仲間を増やそう 自分の趣味や特技については 大きな魅力と効能があることを 知っているはずです。 楽しくて効果があるから 続けて来たことが 趣味や特技になり 資格をめざしたりスキルを磨いたりしています。 そん...
貸しスタジオ

副業や練習で使える貸しレンタルスタジオ

社交ダンス教室の空き時間は借りられます 静岡市清水区のヒロスダンススタジオは 主に社交ダンス教室です。 完全予約制の社交ダンス教室ですので 空き時間があります。 その空き時間は、貸しスタジオとして ご利用いただいています。 ...
ヒロスのビジネスサロン

貸しスタジオを使った副業 静岡市清水区

時間貸しレンタルスタジオとして借りられます ヒロスダンススタジオは、主に 社交ダンス教室ですが、 各種インストラクター、先生にも レッスン会場、お教室、お稽古場として ご利用いただいております。 1時間~ 不定期でご利用いた...
ヒロス流考え方

上達のコツは人に教えてみること

知識は勉強とググることで得られるが知恵は教えることが効果的 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 人に教えてみることが 趣味や特技の上達のコツです。 注意していことは 自分が教える時に 相手の人が聞いてくれる状態が前提...
ヒロスのビジネスサロン

副業の準備と備え:特技才能自分を活かす準備

できる限り早めに行動 自分らしさ 自分のやりたいことで収入を得る 副業・副業・スモールビジネスを小さく始めることが大事 コロナ禍の影響か 時代の流れでしょうか? 週休3日や4日 会社との個人事業主契約 など、 副業(複業)...
貸しスタジオ

練習やレッスン会場静岡市清水区貸しスタジオ

静岡市清水区の練習場としてレッスン会場として ヒロスダンススタジオは主に社交ダンス教室です。 貸しスタジオとして練習場、レッスン会場として ご利用頂いております。 【特徴は】 ✔不定期予約をお気軽に &#x...
カップルのコツ

終息後の準備 起業副業 新しい趣味

感染終息後の準備が大事 外出自粛・巣ごもり生活が まだまだ続くと思います。 今は、感染予防が最優先です。 いつかは、終息するはず 完全な終息ではなく、 もしくは、普通の風邪のにように 認識されていくかもしれません。 多くの人...
貸しスタジオ

おすすめの理由時間貸しレンタルスタジオ静岡市清水区 

ヒロスダンススタジオ は   ◇主に社交ダンス教室です   ◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け      ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください   ◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向...
ヒロスのビジネスサロン

【副業】 仕事は2つの時代

今日のブログは、 ヒロスのビジネスサロン ネタ です。 *以下の点を先にお伝えします。 ■ややお硬い話しです。 ■人それぞれの環境によって実行の可否ありの内容 良かったら、以下お読みください。。。 副業の時代に飛び込むに...
スタッフ日記

生活用品のライオン 人事部が副業を紹介

今日のブログは、 オウンドメディア(hirosu.jp)を作ってから 2回目だと思いますが、 ヒロスのビジネスサロンの記事になります。 ヒロスのビジネスサロン(ヒロスの仕事学)です。 ということで、始めさせていただきます。...
ヒロスダンススタジオ

副業は必須 今の時代の準備の仕方 

朝晩の涼しさから秋を感じる季節に なりましたね。 特に、朝のひんやりとした空気を 部屋の空気と入れ替えるとすごく 気分がいいです。 私は、4:40ぐらいにやっています。 さて、副業、複業について 話したいと思います。 ...
貸しスタジオ

貸しスタジオ レッスン会場/練習場 静岡市清水区

ヒロスダンススタジオは、 借りられます。 ☑レッスン会場、教える場所として ☑個人やお友達との練習場所として ご利用ください。 レッスン会場、教える場所として ■当日の生徒さんの人数に合わ...
貸しスタジオ

副業・複業の見つけ方

自分でやる複業 副業とは ・人の役に立つことをしたい ・好きだから人に止められてもやりたい という”思い”と”意識”が基礎中の基礎です。 その次に ☑自分で決めて自分でやれる ☑教えら...
貸しスタジオ

知識技術を活かす

今回のブログは、 ヒロスダンススタジオは、  借りられます。  副業、複業で 老後破産への 対策をしましょう。 という話です。 総務省や、厚生労働省の 統計や資料を見ると ホント?って思うほどの 60才以降の出...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました