ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

複雑なステップを細かく分けていく力

複雑なステップを優先順位をつけて細かく分ける 社交ダンスの複雑で慣れていないステップも 日常生活や ビジネスでの 複雑で絡み合った流れも細かく分けることが大事です。 複雑なステップも、ごちゃごちゃしたことも まずは、細かく分けて...
ヒロス流考え方

楽しく過ごすための3つ 聞き方伝え方行動力

聞き方(教わり方)・伝え方(質問力)・行動力 趣味も遊びも日常生活もビジネスでも 楽しさを感じるのは ・知識が増えたり ・上達したり ・過去よりうまくなったり ・できるようになったり した時だと思います。 上手な教わり方聞き...
ヒロス流考え方

甘える姿勢が意外とうまくいく

学びとっても人間関係においても甘える気持ちも必要 甘えるとは、人に頼った姿勢を表していると思います。 分からないとき 不安なとき 周りの人に甘えることで 教えてもらったり 助けてもらったりできると思います。 ともかく 甘えの...
カップルのコツ

全部自分でやる意欲が感謝の源

全部自分でやる意欲が相手への感謝を生む 人に感謝する気持ちを増やすコツは ・すべてを自分でやる ・すべては自分の責任 と考えると 相手や周りの人がやってくれる行動に感謝の気持ちが生れて 気分よく過ごせると思います。 実際には、...
ヒロスのビジネスサロン

15を3x5という考え方で

上達も問題解決も推論も分解すること 社交ダンスを上手に踊りたいとき = 立ち方x組み方x踊り方 というように 要素や構成を分解して考える思考のクセを 持つといいと思います。 目的に向かって掛け算で分析 問題解決のために掛け算で...
ヒロス流考え方

学び方の4つのこと

社交ダンスで学んだ学びの4段階 社交ダンスでも ビジネスでも 新しいことができるようになるには 4つのステップがあります。 1.暗記する 2.試しにやってみる 3.ギクシャクしながら続ける 4.問題点や疑問点を出す 1.暗...
ヒロス流考え方

問題解決は常に2つの仮説で進めること

2人で踊る社交ダンスは2つの視点で考える 上手に踊れないステップや タイミング合わないステップを解決する方法は 男性目線 女性目線 の2つの視点で問題解決に 取り組むことが大切です。 リードの問題だと 初めから決めつけること...
ヒロス流考え方

ルールとエチケットを大切に

誰にとっても正しいことを心掛ける 社交ダンスのテクニックとルールは 世界共通。 だから、 船の旅で知り合ったり 始めて組んだ人でも楽しく踊れます。 したがって 誰にとっても正しい テクニックやルールやエチケット を知って身...
スタッフ日記

自分らしさを取り戻せる趣味と遊びの時間

素直で正直な気持ちになる趣味と遊びの時間 趣味と遊びの時間は 人を素直で穏やかな心の状態にさせてくれます。  だから 自分らしさを感じたり いい自分、本来の自分を 取り戻せる効果があると思います。 ビジネスの場面だったら、...
社交ダンス

社交ダンスも同じで意識することが大事

社交ダンスを楽に安心して気持ちよく踊るコツ 今日のブログは、ヒロス流社交ダンスのコツの話です。 ブログでも何度か書いていることの一つに ◆意識しているものしか見えない ことがあります。 つまり 意識しているかどうかが大事というこ...
ヒロス流考え方

思い通りになる ならない

思い通りに「なる」「ならない」だけの判断は危険 ・自分の思い通りになるのか ・自分の思い通りにならないのか この基準で自分の行動を選ばないほうが良いと思います。 自分の思い通りになる予想できたことだけを選んで そのことだけ頑張ろう...
カップルのコツ

上達と改善のポイントは心理的安全性

安心して発言できる大丈夫だと思える会話が大事 ・知らないこと ・知識不足であること ・間違っているかもしれないこと ・余分な一言かもしれないこと そんな内容の話も、安心して発言できる会話できる 人間関係を作ることが 改善、成長...
ヒロスのビジネスサロン

まずは正直にやってみること

他人のアドバイスを正直にやってみる正直さが大切 他人からのアドバイス通りにやってみる。 ノリよく行動するためには ◆そのアドバイスの意味はやてみた後に考える という思考のクセを持つことがコツだと思います。 アドバスを受けた時に...
ヒロスのビジネスサロン

相関関係なのか因果関係なのかを見抜くこと

相関関係を見つけるより因果関係を見つけること 相関関係があるってよく聞きますが 「それって何がですか?」 って思うことがちょくちょくあります。 この先の戦略や、解決、改善を考える場面で 相関関係があるとイメージしたものを あ...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツは接続語の使い方にあり

上達するためには考える力が必要です こうしてみて こうやってみて こうやってみよう というやり方だけを手数多く試しても なかなか上達しません。 なぜならば その踊り、その動き、その行動の ちょっと手前の部分の原理原則を意識し...
貸しスタジオ

ヒロス流考え方の3つの視点と4つの順番

相手のことカップルのこと自分のことの3つの視点 社交ダンスは、2人で組んで踊るカップルダンス。 だから、 ・相手のことを考えたり ・カップルとしてどうなの?と考えたり ・自分の動きはどうなの?と考えたり 3つの視点が考えて行動す...
ヒロス流考え方

上達のコツは意識と意欲を上げること

2人で踊るカップルダンスだから2つ視点が大切 2つの視点 つまり 1.相手に対する視点 2.自分自身に対する視点 という2つの視点を持つことが大事だと思います。 相手に対する視点 カップルダンスの社交ダンスで言えば相手に対...
ヒロス流考え方

経験の多い少ないより丁寧に踊ることが大事

社交ダンスの上級者でも初心者でも雑な踊りがダメ 趣味と遊びの社交ダンスを 相手も自分も周りの人も楽しく踊るためには 雑に踊らず丁寧に踊ることが大切です。 経験豊かな上級者が初心者と踊るときは 相手の動きを感じて丁寧に踊る調整がとて...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 頻繁な切り替え意識

頻繁に動きの意識を切り替える 今日のブログは、ヒロス流社交ダンス上達のコツの話です。 カップルで踊る社交ダンスは、 自分が前進のときは、相手は後退。 自分が内回りのときは、相手は、外回り この役割は、ちょくちょく入れ替わります。 ...
社交ダンス

テクニック以外の部分の工夫でもっと楽しく踊れる

感じの良い人と踊ると楽しい 社交ダンスがすごく上手な踊りを見るのは 感動と興奮、楽しさが味わえてすごく好きです。 だから 社交ダンス仲間や一緒に踊る相手ともっと楽しみたいから テクニック身につけてもっと上手に踊ろうということばかり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました