コミュニケーション

ヒロス流考え方

クッション言葉が安心会話のコツ

常に相手がいる社交ダンスでも役立つクッション言葉 クッション言葉とは、5つの説明 ◆相手に対して何か改善を伝えたり  こうしてみてとかの依頼するとき  本題の前に添える言葉 ◆そのまま伝えてしまうときつい印象や不快感を  相手に...
カップルのコツ

全部自分でやる意欲が感謝の源

全部自分でやる意欲が相手への感謝を生む 人に感謝する気持ちを増やすコツは ・すべてを自分でやる ・すべては自分の責任 と考えると 相手や周りの人がやってくれる行動に感謝の気持ちが生れて 気分よく過ごせると思います。 実際には、...
ヒロス流考え方

グループレッスンのメリット

一人の話はみんなの話 グループレッスンで 自分以外の人がアドバイスを受けているとき 自分事としてしっかり聞くことが大切です。 カップルレッスンでも同じで パートナーやリーダーが先生から アドバイスを受けているとき 自分事と...
ヒロス流考え方

力(ちから)ではないルールとテクニックが大切

力(ちから)に頼ると相手の抵抗や反発を作り出す 社交ダンスのリードも 何かを伝えるときも 力(ちから)や立場を武器にしてはダメです。 力(ちから)による強さは 相手の無意識的な反応として”抵抗”されます。 社交ダンスのリード...
カップルのコツ

どちらが正しいのではなく寄り添うこと

判断したいとか決めたいとかはモメやすい 社交ダンスや日常生活の場面で トラブルが起きる原因は、 経験の違い 情報量の違い 優先順位の違い が多いように感じます。 そんな時 どちらが正しいのかを 会話の目的にするのではなく ...
ヒロス流考え方

人間関係の円滑さが高パフォーマンスにつながる

安心して話せる良い人間関係だと良い踊りにつながる 社交ダンスは、相手と組んで踊るので テクニックを磨くと同時に、相手との人間関係を よりよくしていく意識も大事なことだと思います。 人間関係円滑になればなるほど、相手も自分も 楽しい...
ヒロスダンススタジオ

質問と回答の一往復ではない社交ダンスレッスン

質問に答えるだけではなく会話と対話を目指している ヒロスダンススタジオの社交ダンスのレッスンでは お客様(生徒さん)からの質問に答えることだけではなく 質問内容をしっかりと確認したり 現状を確認したり こうしてみて、あ~してみたら...
カップルのコツ

カップルのコツ 対立ではなく調整

ヒロス流カップルのコツ お互いのらしさを活かすコツ 社交ダンスを踊る相手が決まっている場合で さらに、競技会を目指していたり もっと上手になりたいという目標をもっていると モメてしまいがちです。 強い言い方をする人の方法になりがち...
ヒロス流考え方

2022年はA4メモ書きを始めませんか

A4用紙へのメモ書きで言語化トレーニング 2022年もまだ、始まったばかり。 何かを始めよう の提案として ◆A4メモ書きをおすすめします。 やり方の詳細は 赤羽雄二さんのA4メモ書きシリーズで 事前にテクニックを学びましょ...
ヒロス流考え方

直接的より間接的に進めるのが良い

目標と目的は直接狙わない方が良い 練習開始してすぐに組んで踊ったり すぐ音楽を流して踊ったり 直接的な目的や上達を目指した練習に取り組みがちです。 しかし、 そんな直接的な練習よりも 間接的な練習、間接的ことから始めると...
ヒロス流考え方

小さなテクニックと小さなっこだわりが美しい

上級者やプロの小さなテクニックが美しい部分 ちょっとしたリード ちょっとしたフォロー ちょっとした気遣い ちょっとしたタイミングでの ちょっとした言葉など 小さなことが相手の踊りも 踊りの見た目もよくなり 相手の気分を良くな...
ヒロス流考え方

三方良しの実践的学び方

自分だけ良ければいいではいられない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 自分だけ良ければ良いではいられません。 そのことを頭で理屈でわかっているだけでは駄目です。 実践の場を通じて「自分だけ良ければいいんではいられない」...
社交ダンス

社交ダンスを楽しく楽に安心して踊るコツ

趣味と遊びの社交ダンスのための4つの要素 ◆基礎基本のステップを踊れること (立ち方、組み方、ステップ) ◆シャドー(組まずに一人で踊る)ができること ◆練習仲間、カップルの相手と安心して話せること ◆教えてもらえ...
ヒロス流考え方

人と楽に過ごすための大事な3つ

社交ダンスから学んだヒロス流考え方 ビジネスは、仕事づきあいだから 立場、役割の関係で それなりの人間関係と会話は成立します。 一方、 家族や趣味や遊びの仲間の人間関係は ビジネス仕事の場面より厳しいです。 積極的な、...
ヒロス流考え方

ネガティブ情動に対する言動の整え方

社交ダンスで学ぶ情動に対する礼節ある言動 社交ダンスが上手に踊れても ビジネスで仕事ができても 礼節ある言動が大事です。 優しさ相手の心を軽くする思考のクセが大事です。 礼節ある言動ができるようになるには どうしてもトレーニ...
ヒロスのビジネスサロン

一時的な(仮り)の正しさで進めるという理解が大事

相手の立場と役割からの発言をまずは正しいということで進める 相手の立場、相手の役割としての発言は どうしても必要という場面が多いです。 例えば ・経験が長い立場からの発言 ・上司としての発言 ・指導者としての発言 ・先輩として...
ヒロス流考え方

社交ダンスで学ぶ自分と人への配慮について

二人で踊る社交ダンスで学ぶ配慮と言葉使いのコツ 社交ダンスは、 二人で組んで踊ることが多いから 情動の変化が多いと思います。  そんな社交ダンスの時間に 自分の心の中の言葉遣い 自分を褒める意識を整えると良いと思います。 ...
社交ダンス

社交ダンスの直接的効能と間接的効能の話し

社交ダンスの運動より人との交流のメリットが大きいかも 社交ダンスの効能のベスト3は ・姿勢が良くなる ・運動不足解消 ・気分転換 というイメージが大きいと思います。  ですが ベスト3に入るか ベスト1かもしれないと思うこと...
ヒロス流考え方

状態や思いは言葉にするしかない

超能力者ではないから最後は言葉に頼るしかない 社交ダンスの動きや強さ ステップの説明でも 最後は、言葉で説明したり 言葉で理解することになります。 状態や思い、気持ちや要望を 伝える時 雰囲気や感覚で理解できることも た...
カップルのコツ

社交ダンスで学んだカップルのコツ

社交ダンスのカップルは仲良く 社交ダンスは、音楽を聞いて2人で踊る ハッピーな時間です。 だから 練習でも競技会でも その前後の時間でも どんなに身近である相手だとしても 礼節をもった言動が大事です。 その基本は、やっぱり ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました