コミュニケーション

カップルのコツ

リードも会話も相手の受容度合いを理解すること

相手の受容の仕方を理解することが大事。 自信を無くす前に相手の理解。 人好きなって 言葉好きになって コミュニケーション好きになって ☑相手の受け取り方を理解する力 を伸ばしていくことが大事だと思います。 話し方伝え方も大事ですが、 相手の受け取り方を理解する力も 同じように大事です。 静岡市のメンター
ヒロス流考え方

人とつながっていることがストレスを減らす

社交ダンスから学んだヒロス流考え方の話です。弱みを話せばより具体的助言がもらえると思います。 相手を恐れすぎずに雑談会話をすること。自分が話すことで相手にどう思われているかキにしすぎていませんか? 言葉を選ぶ雑談を減らすことが大事だと思います。そのために、普段の雑談を多めにして上手な人間関係を作っていきましょう。
メンター

自分の弱みを知って相手に伝える

自分の強み弱みを知るメリット。 手順1.まずは自分の強みや弱みを     しっかりと書き出しておく。 手順2.相手や仲間とお互いの強み弱みの情報を共有しておく 手順3.得意なことと苦手なことを可能な限り振り分ける 手順4.自分の強みを活かしている時間機会を増やす     自分の弱みはそれが強みの別の方に任せる
メンター

思い出してもらいたから簡単に言う

レッスン内容をあとで思い出してもらいたい 簡単に言うことは難しい。 ”指導する側”が上手なことも、上手な”指導される側”も大事。 責任は伝える側教える側や上司にあります。その関係の中で、教わる側の努力、学ぶ側の工夫も大事という話を書きました。
ヒロス流考え方

観察力の強化を心掛ける

興味と関心と意識を持って相手の肩を観察することが大事だと思います。観察することは実はなかなか難しい。 ✔言語化することができたとしても難しい ✔言語化も伝え方も難しいだから観察することが大事。言語化できなかった場合には『観察するということ』に重点をおいて 上手な人間関係につながるといいと思います。 人間関係のコツ
ヒロス流考え方

居心地の良い感情で過ごすメリット

社交ダンスの練習や日常生活の雑談で 自分の感情が大事という話し。 マニュアルどおり、感情を込めずに ■言うだけ、 ■やっているだけ だと、 ✔相手を大事にするという感情が不足して ✔相手や自分が不愉快に感じたりして 上手くいかなかったりします。
ヒロス流考え方

終わり方は慎重に

社交ダンスの練習の終わりも 別れ際の終わりも 終わり方は思っている以上に大事 という話をしたいと思います。 別れ際での一言、長い話しの最後の話題 旅行先で最後に寄ったお店など 最後の部分は、印象に残ることが多い と思いませ...
社交ダンス

心を軽くして社交ダンスを踊るコツ 

2人で組む社交ダンスが 上手に踊れないとき 相手に対する自分の気持ちがどんな状態か、 ちょっと分析してみてください。  つまり、 上手くできない時、 知識と経験が原因の時もありますが その時の自分の ✔心の...
ヒロス流考え方

言語化が大事:会話のコツ

コミュニケーションのコツは、動作、感覚、感情を上手に言語化することが大事です。 社交ダンスなどダンスでも、動作、感覚、強弱や、大きい、小さい、速い、遅いということも言語化することは、相手にも伝わり、改善にも大事なことになりますね。
カップルのコツ

モメない方法 相手とA4メモしながら話す

社交ダンスから学んだ コミュニケーションのコツ 自分の頭の中のことの70%程度を 上手に言葉にできたとしても、 相手の聞き方理解度が50%だったら、 70% x 50% で35%しか共有できない。 ってことをお互い仲の良いときに 話してきましょう。
ヒロス流考え方

最善主義者になること/ゾーンを持つこと

・社交ダンスを気持ちよく練習するためにも、 ・日常生活を気持ちよく過ごすためにも ・ビジネスを安心した気持ちで取り組むためにも、 ☑最善主義者を心がける ☑線ではなくゾーンを持つこと
カップルのコツ

適度な楽観性はとても大事

カップルで社交ダンスの 練習をしている時、 まず大事なことは、 モメないこと。   そのためには、 お互い優しく、楽観的に相手の 話を承認することが大事。 例えば社交ダンスを踊っている中で、  相手の動きと自分の動きが ...
ヒロス流考え方

機嫌よく生きるコツ 社交ダンスから学んだヒロス流考え方

今日のブログは、 社交ダンスの練習とレッスンから学んだ ヒロス流考え方について話したいと思います。 基本的には、 機嫌よく、明るい気持ちで生きること を目標しているヒロス流考え方です。 では、箇条書きに近い感じで 進めたい...
ヒロス流考え方

問題点を伝えるときの言い方

社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 問題点を伝えるときに、 ◆どうすれば。。。という言葉を加えて話してみましょう。 という話です。 【従来の言い方】 ①ここができない。 ②問題はこれだ! ③ここができ...
カップルのコツ

わかりきったことの中にある微差の確認

 人間関係も、社交ダンスのテクニックも相手と自分の微差のこだわりが重要。わかりきったことの中にある微差の確認をするために、 わかりきったことも、確認したり、質問したりしましょう。そのわかりきったことの中にある2相手と自分の微差を調整することで2人の関係、人間関係の改善のヒントが見つかると思います。
カップルのコツ

人格 性格よりも 会話術のなさが原因

カップル同士など身近な人間関係でのモメる原因の多くは、◆人格や性格の問題ではなく・コミュニケーションのやり方(テクニックの無さ)の問題・会話のやり方の問題 と理解することです。 コミュニケーション技術が高ければ、性格の違い、価値観の違いといったところのもめ事の多くも、平和的に発言しあえると思います。
ヒロス流考え方

私たちが見つけたい褒めたいポイント

・私たちは、変化を褒めています ・新しいことに挑戦してくれている努力とその過程を褒めます ・自分で自分をもっと褒めましょう ・恥ずかしいぐらいに思いっきり自分を  褒めましょう ・他人からと自分でほめることで、  気分よく  エネルギーに満ち溢れた感覚  頭がさえたような感覚  を味わいましょう
ヒロス流考え方

身近な人ほど大事で大切に

社交ダンスで組んでいるカップルや、日常生活での身近な人に、ついついきつい言い方をしてしまうことがあります。ちょっと身近ではない人には、丁寧で、思ったことも気をつけて話すのですが、本来は、自分にとって、物理的にも、精神的にも身近な人には、一番気を使い一番丁寧に接することが大事だと思います。ヒロス流考え方でした。
ヒロス流考え方

社交ダンスとビジネスとの大きな違い

社交ダンスが上達するためには、 レッスンでも、練習でも、 ✔レッスンポイン話しの重複OK ✔注意点の漏れOK ✔表現のズレOK です。 一方、ビジネス(仕事では)では &#x274...
スタッフ日記

伝える時に注意していること

このブログでは、 社交ダンスの自分たちの練習から 学んだことや、 社交ダンスのレッスンをしていて 学んだこととして、 ✔伝え方 ✔聞き方 についても何度か書いてきました。 今朝のブログは、 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました