ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

心の時代 社交ダンスで良い心を鍛える

重くなる心を社交ダンスで整える 心の状態が整っている 人の価値がどんどん高まっていきます。 素直さ、正直さ、礼節 人の心を軽くする人の価値が 上がっていきます。 なぜならば、 今、 テレビでもネットでも 不安と批判...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ たくさんの対話

上達のコツに必要な3つの対話の重要性 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上達するには、たくさんの対話が大事です。 これには3つのポイントが含まれています。 1.たくさん対話できる人間関係であること 2.た...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ 丁寧であること

丁寧な気持ちで楽しい社交ダンス 社交ダンスは、 二人で組んで踊ります。 だから 丁寧な踊り方が大事です。 まずは、 自分がしっかりと立つこと 次に、 相手を観察すること そして 丁寧な話し方 丁寧な踊り方をすること...
ヒロス流考え方

過去をちょくちょく思い出すこと

社交ダンス上達のコツは過去の踊りを思い出すこと 前回の社交ダンスの踊りや それより前の社交ダンスでの 自分の踊りを反省する気持ちで 思い出すと 元気がなくなることがあります。 だから、 単純に思い出すだけで 反省の気...
ヒロス流考え方

まるで準備ばかりになっていませんか

準備ばかりではなく社交ダンスを楽しむこと 社交ダンスが上手になりたい 覚えたいという気持ちが強すぎて 練習やレッスンという まるで 社交ダンスを楽しむための準備 ばかりに時間を使っていませんか? 準備という感じになるのでは...
ヒロス流考え方

社交ダンスレッスン時間の短さを意識する

社交ダンスレッスン内の無駄な時間をなくしたい レッスン時間は、長くても1時間 だから 時間を大切にレッスンを進めています。 レッスン中には たくさん音楽に合わせて 踊ってもらいたいです。 踊りを止めて どしどし質問しても...
ヒロス流考え方

自分で決めて動いていますか?

相手のきっかけだけで動いていませんか? 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 最後の最後、つまり 一つ一つの言動を起こす直前に 自分で決めて動くことが大事です。 今回のブログは、 社交ダンスから学んだ ヒロス流考...
ヒロス流考え方

ひらめきに緊張した時間が必要な理由

緊張から開放されたときにいいアイデアがでる 1.緊張した後の時間が必要なのか 2.ただ単にリラックスした時間が必要なのか という疑問は、ありますが、 おそらく1。 緊張感や頑張りの時間を 過ごしたあとに パッ! と い...
ヒロス流考え方

練習練習そして練習

良いから素晴らしいにステップアップするために 千里の道も一歩から 社交ダンスで学んだヒロス流考え方の 話です。 社交ダンスを踊っていて よく踊れている状態から 素晴らしい状態にするには ◆練習練習 そして 練習 ...
ヒロス流考え方

知っている範囲以上には上手くならない

知っていること以上のことはできない 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ◆自分が知っている以上のことは  できない ということ。 一所懸命 ・練習したり ・努力しても ◆知っている以上のことは  できない ...
ヒロス流考え方

身体を動かせば頭がフル回転

社交ダンスで身体を動かせば頭が働く 身体を使う社交ダンス 身体を使う=頭を使う ということ。 社交ダンスは、 前進、後退、回転 相手の動きに合わせる 相手を動かす 相手に動きで伝える 相手の動きを感じて反応する 相手の動...
ヒロス流考え方

無意識が多いということ

社交ダンスの上達のコツ 無意識的な部分が多い 社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方の話です。 ◆社交ダンス踊っているときの  ほとんどの動きは、無意識  ということ。 社交ダンスを踊るとき 意識してコントロ...
ヒロス流考え方

謙虚さと人の感情がわかることを鍛える

社交ダンスを踊れば踊るほど身につくこと 2人で組んで踊る社交ダンスだから 踊れば踊るほど ◆人の感情が分かる人になれる ◆謙虚さが大きくなる と思います。  これまでも社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方の多くを書いていま...
ヒロス流考え方

レッスンのコツ 現状を活かして直していく

ゼロからやり直しよりも現状の修正は大変 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 上手くできないこと 改善したい部分を 全くのゼロにしてから 1から改善するより ◆現状の良い点を活かして  修正して直していくのは忍耐...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達の難しさは「言葉の曖昧さ」

言葉にできることも曖昧だし言葉も曖昧 最近、社交ダンスのレッスンの 難しさをちょくちょく感じているので ブログの記事も自然と この類の話が多い。 難しさの理由は 1.動作の程度を言葉に  置き換えることが難しい 2....
ヒロス流考え方

自分の努力だけではない

周りの人と偶然や運への感謝が大事 今日のブログは 読み飛ばしではなく ちょっとゆっくりお読みください。 ここ数日に限ったことでは ないですが、 良いことも良くないことも 日々いろいろなことが起きますよね。 良いことが...
ヒロス流考え方

「知らないことばかり」に慣れること

取り組んでいるすべては知らないことがほとんど 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 取り組み始めは 知らないことばかりです。 上級、達人のレベルになれば また、入門時と質の違いはあっても 「知らないことがほとんどだ...
ヒロス流考え方

インナーワードは15文字以内の短文が大事

注意する点は単語ではなく15文字程度の文で 社交ダンスを上達するために あれもこれも注意して踊ることは 難しいです。 だから、 つい、 心のなかで 「ヒジ、ヒジ。。。」 とか 「視線、視線」 とか、 ◆注意する点、...
ヒロス流考え方

ちょっと大変だから効果がある

観るだけ聞くだけでなく考える動くから効果がでる 観ているだけ聞いているだけ ではなく、 頭も身体も気持ちも 動かすことは大変です。 ちょっと大変からだ 効果が期待できるという話しをします。 テレビやYou Tubeを見るよ...
ヒロス流考え方

社交ダンスで苦しむこと

コツやテクニックを知れば苦しむ 社交ダンスは、楽しいだけではないです。 コツやテクニックなどの 知識が増えれば増えるほど 思ったとおりにできなかったり 意識していないと できなかったりして苦しみます。 そんな苦しみは、 上達...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました