ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

数値化できない楽しいや面白いが継続のコツ

知識やテクニックを増やすことより楽しい社交ダンスが大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも テストや評価など ◆数字で表せること   より 喜びや楽しさ、気持ち良さといった ☑数値化しずら...
ヒロス流考え方

コロナ禍で広がる不安と恐怖のネガティブ感情

長引くコロナ禍と緊急事態宣言でコロナストレス者が多い 睡眠もよく取れない 食事もお腹いっぱい食べることが減った。。。 知識欲が減った。  コロナ鬱というか コロナストレスの方が10人に1人ぐらい 居るように感じています。 ...
ヒロス流考え方

勘が働く社交ダンサーになるために失敗は必要

社交ダンスは失敗を重ねることで勘が磨ける 社交ダンスは、2人で組んで踊るので 自分の失敗も相手の失敗も 直接的ダイレクトに表面化します。 だから、 失敗を恐れて 小さく弱く踊ってしまって 音楽に遅れ、ノリが悪くなることも ...
ヒロス流考え方

うっかり完璧を目指すと楽しみが減る

社交ダンスを楽しむコツは完璧を目指さないこと 踊りなれてきたルーティン 踊りなれたステップ 一切の失敗も許さない うまく踊ることが当たり前。。。 趣味で楽しむ社交ダンスでは ”うっかり完璧をめざしていた” とならないようにしま...
ヒロス流考え方

自責の念が社交ダンス上達のコツ

社交ダンスとカップル人間関係向上のコツは自責の念 自分を責めるという思考停止的な 意味ではありません。  自責の念は、ネガティブな 言葉ですが、このブログでは プラス思考での自責として 捉えて頂く内容です。 一人で行ってい...
ヒロス流考え方

上達のコツは人に教えてみること

知識は勉強とググることで得られるが知恵は教えることが効果的 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 人に教えてみることが 趣味や特技の上達のコツです。 注意していことは 自分が教える時に 相手の人が聞いてくれる状態が前提...
ヒロス流考え方

明るくエネルギッシュに生活するコツ

コロナ禍でお正月の盛り上がりが少なかった 「マスクに消毒」の日常は なれていたはず。 その”慣れ”の流れで年末年始を 過ごせるも思ってましたが ・明るい気持ち ・前向きな気持ち になりづらかったです。 お正月の盛り上がりが少...
ヒロス流考え方

コロナ禍の気分転換と社交ダンスの魅力

コロナ禍の優しくて慎重な会話が大切  例年ならば、 クリスマスの時期は気持ちが明るくなり 多くの方が気分良く心軽く過ごしている時期です。  また、 ■年末年始の雰囲気や行事 ■長期お休み を楽しみに過ごせる時期でもあります...
ヒロス流考え方

社交ダンスでも伝えるより「伝わる」が大事

社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 伝えることより伝わることの意識が大事 伝えるより「伝わること」が社交ダンス上達のコツ スタンダード(モダン)でもラテンでも リードやフォローの時 特に、リードの時には、 リー...
ヒロス流考え方

相手に頼ったり寄りかかり過ぎない方法

自分が主人公だと思って過ごす 社交ダンスは、二人で踊るけれど 相手に頼ったり、寄りかからないで まずは、自分がしっかりと踊ることが大事です。 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも ☑自分が主人公、...
ヒロス流考え方

嫌な気持ちや不安を解消する方法

頭の中にあるぼや〜と湧いてくる不安な気持ちを減らしたい 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも  不安な気持ち、モヤモヤした気持ち がでてきたときには ✔勇気 ✔想像力 ✔どうす...
ヒロス流考え方

考えて選んだことをやることが幸せ

自分で選んだことをやっているから幸せを感じる ヒロス流幸せの定義については これまでのブログでも 何度か書きました。  (*その記事のひとつはこちら) ■セロトニン ■オキシトシン ■ドーパミン この3つの幸せホルモンが...
ヒロス流考え方

気分良い社交ダンスの練習とレッスンのコツ

アドバイスやコツを伝えることはお願いと考えること 社交ダンスの練習やレッスンでは 上手にできないところ 改善できるところ を相手や生徒さん(お客様)に伝えることが多いです。 コツやテクニックやアドバイスを 相手生徒さん(お客...
ヒロス流考え方

健康のコツは良い人間関係

お互いを大切にすることと言葉づかいと優しさが健康につながる 過労や栄養不足も不健康につながりますが 上手にいっていない人間関係は 睡眠不足にもなりそうですし 食欲も落ちてしまいそう。。。  睡眠、栄養 が足りなくならないように...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツは問いを継続すること

改善と上達のために『問い』を終わらせないこと ここはこれでいいかな? どうしたら踊りやすくなるの? というような『問い』を継続して 頭に浮かべることが 趣味の社交ダンスを上達させるコツです。  説明を聞いたり コツを聞いた...
ヒロス流考え方

覚えることだけじゃなく維持することも大変

今できているステップを維持することも大変 社交ダンスで新しいステップを覚えることも 大変ですが、 ☑過去に踊れたステップ、今踊れているステップを  忘れずに覚えておくことも大変です  特にルーティン(ステップの順...
ヒロス流考え方

怒ることなく教えること

否定的や起こり気味で伝えず”教えるように”伝える 日常生活では ・余分なこと ・不必要なことは ・我慢できること この3つに関しては、 できるかぎり 人には言わないようにしています、、、 特に、家族に対しては 言わないか、...
ヒロス流考え方

上手くできないや覚えることをエネルギーにする

社交ダンス(趣味)へのパッション(情熱)を維持する方法 社交ダンスを かる~く踊る。 それは、それで楽しいです。 ただ、すべての曲で リラックスして楽に踊っていると 少〜しずつ 惰性で社交ダンス(趣味)を 続けることにな...
ヒロス流考え方

もんもんとして終わることも良しとする

社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも ■入門、初級レベルで  出会う問題、疑問においては 一般論的で、”常識=みんなの共通の理解”の ✔答えがある場合が多いと思います。 一方で、 ■上級、達人レ...
ヒロス流考え方

上達のコツ:トラブル部分への「問い」が大事

上手に踊れない 上手にできない ここはこれでいいのかな? 上手にできない部分を課題問題と気づくことが大事 上達するきっかけは 「問い」「疑問」を 言葉にすることだと思います。  別の言い方をすると ✔問いを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました