ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

学ぶ時に気をつける点

学ぶときに心得ておくことは、◆わかったつもりになったと勘違いしないこと◆学ぶには思っている以上に時間がかかると理解しておくこと。 教えてもらっているときはしっかり聞く。 学ぶとき相手を選ぶことは大事です。
ヒロス流考え方

利き腕ではない方も慣れと回数で器用になる

片方だけでリードしたりフォローしたりしていることが 多いと思います。 右手右腕だけを意識して踊る 左手左腕だけを意識して踊る◆単に慣れていない◆単純に繰り返し回数が少ないだけ が原因なのに難しい、苦手意識をもつのは 非常にもったいないことだと思います。
ヒロス流考え方

追求すればするほど小さな原因の場合が多い

適切なボトルネックは最小で基礎的な要因の場合が多いと思います。 ボトルネックを見つけないと問題が多いと感じます。 ボトルネックを探す時に深く考えるメリットは、原因の気付きと対策が最小で基礎的なものになる。 社交ダンスの改善にもボトルネックの意識が大事です。シューズを脱いでじっくり考える時間も大切にしましょう。
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ 礼節を大切にする

自分も周りもパフォーマンスを上げるために礼節は大事という話を書きました。 礼節をもった言動がもたらすメリット。 礼節をもった言動が大事な理由を書きました。 社交ダンスの上達にも役立ちます。 社交ダンスだけでなく、日常生活、ビジネスでも役立つと思います。
ヒロス流考え方

時間が過ぎる感じ方の調整の工夫

時間が過ぎる感覚を調整する工夫。 時間が過ぎる感覚の長い短いの理由について ◆時間が短く感じるときの共通点 ◆時間が長く感じるときの共通点 ヒロス流時間感覚の調整のコツ。 ゆったりと時間が過ぎてほしい時、 どんどん時間が過ぎてほしい時、 自分で少し調整できたら良いと思います。ヒロス流時間術の話です。
ヒロス流考え方

ぱっぱぱっぱ動けるようにするコツ

ぱっぱぱっぱ動けるようになりたいと思う方にヒロス流考え方を書きました。朝一の起床の行動が重要。 起き上がるまでの時間がその日の行動開始時間を決める。 思っちゃたらすぐ行動すると決めておく。 ■事前に様々なことの優先順位を決めておくこと ■思いついたら気付いたら3秒以内に行動を開始すること。
ヒロス流考え方

社交ダンスを楽しむコツは事実の把握で一旦停止

社交ダンスから学んだ、気持ちを軽くする考え方について書きました。 メンターヒロスの考え方 静岡市清水区の社交ダンス&貸しスタジオ
ヒロス流考え方

自分でどうにかなることに取組む

✔自分でどうにもならない  相手の身体、相手の行動という  相手の動きや感覚の改善を望んでしまいます。 それは、  トラブルの元ですから  最小限にしましょう。 その代わりに ✔自分でどうにかなることに  すぐに取り組みましょう。
ヒロス流考え方

今に集中することが平常心で過ごせるコツ

不安な気持ちになるのは、将来のことを考えている時にありがちです。そんなときは、現在の状況だけ、今だけに関心を向けることが楽になるコツです。 未知な未来を勝手にイメージしすぎないこと。未来については不安になりがちだから、A4メモ書きしながら考えることが大事。ヒロス流考え方を書きました。
ヒロス流考え方

思い出す訓練が大事

社交ダンスでも日常生活でもビジネスでも 1.知識とテクニックを覚える 2.覚えた知識とテクニックを忘れないように   ちょくちょく思い出す 3.感覚的な表現や単語ではなく   しっかりとした文章で頭の整理をする 4.実際に動いてた段階で   仮に上手にできなかった時   ”違和感”に気付けるようにする
ヒロス流考え方

知識とテクニックを身につける社交ダンス上達法

社交ダンスの覚え方について書きました。 声に出して人に言うという覚え方。 相手に話せば話すほど溝が広がる現象を知っておきましょう。 まずは相手の思いを承認することが大事です。 自分の思いと知識とテクニックを深めるために、教えてもらっている時、相手の言葉をリピートしましょう。 静岡県静岡市清水区の社交ダンス教室
ヒロス流考え方

考える機会を増やすために練習が大事

練習が必要なのにそれに気づかない危険についてブログに書きました。 哲学書や考え方やビジネス書は練習しなくてもすぐに真似できそうに感じてしまう。スポーツや芸術系は真似できないとすぐに気付ける。 練習不要ですぐにできると勘違いする危険 練習して発見したり気づくことが大事 一人で思い出せて無意識的にやれるために練習が大事。
ヒロス流考え方

覚えることより考えることが大事

書き出せるぐらいに考えることが大事です。ふわっと考えているのは、感じているだけの状態です。 覚えること記憶することで分かったように安心してしまう危険があります。覚えたことと考えて分かったこととは、大きく違います。 問題解決は覚えることより考えること。 考えることが大事という社交ダンスから学んだヒロス流考え方を書きました
ヒロス流考え方

健康寿命のコツと工夫:働くか社交ダンスするか

可能な限り長い健康な身体でいるために【働き続けるか、それとも社交ダンスを踊り続けるか】 長寿に合わせて健康寿命も伸ばさないともったいないと思います。健康寿命には働き続けるか社交ダンスを踊り続けるかの選択肢。 80歳前後で元気な方の特徴。自分の年齢のとらえ方を変える工夫。 伸ばした健康寿命で作り出した時間を上手に使おう
ヒロス流考え方

不安解消の方法 社交ダンスで学ぶ言語化

心(頭の中)の思いを言葉にできないことが原因でストレスや不安が大きくなることがあると思います。 言語化することで解決に少しでも進めると思います。 言語化のトレーニングに社交ダンスが良い。それは、動きや動作など言葉にしづらいことを言葉にする場面が多いから、無意識的に感じていることを言語化する力がつくと思います。
ヒロス流考え方

人とつながっていることがストレスを減らす

社交ダンスから学んだヒロス流考え方の話です。弱みを話せばより具体的助言がもらえると思います。 相手を恐れすぎずに雑談会話をすること。自分が話すことで相手にどう思われているかキにしすぎていませんか? 言葉を選ぶ雑談を減らすことが大事だと思います。そのために、普段の雑談を多めにして上手な人間関係を作っていきましょう。
ヒロス流考え方

社交ダンスで作れる良い姿勢のメリット

良い姿勢は素直な思考にし身体を楽にしてくれる 姿勢が良い人のイメージ 姿勢が良いことのメリット 良い姿勢と悪い姿勢の人の違い 良い姿勢のイメージ:ヒロス流 悪い姿勢のイメージ:ヒロス流
ヒロス流考え方

85歳の将来の自分から今の自分にアドバイスを

・コロナ・ 高齢者・ 運動不足・会話不足。やっぱり気になるこのキーワード ヒロスダンススタジオでは社交ダンスを通じて 運動不足の解消、気分転換していただきたいです。足腰の筋力強化だけでなく、レッスン前後の会話も大事にしております。 元気で活力ある生き方に社交ダンスはいかがでしょうか。静岡市清水区の社交ダンス教室
ヒロス流考え方

社交ダンスも基礎基本の組み合わせ

難しそうでも基礎基本の組合せ。 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 基礎基本にちょくちょく 戻ってみて確認することが大事です。 ✔基礎基本に戻ろう! ということに気づけることが大事です。 そして、 そのときの目的、ゴールを 具体的に意識すると どの基礎基本に問題があるのかが見えてくると思います。
ヒロス流考え方

1年経過して一巡する前に絶対に学ぶべき

今は、コロナの影響で特殊な時代に なれていない生活 なれていない状況 1年経って各種出来事が 一巡する前にとにかく学んでおくことが大事です。 ・ヒロス流考え方 ・ヒロスのビジネサロン ・メンターヒロス の話
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました