ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

社交ダンスレッスン指導でやっていること

社交ダンスのレッスンがわかりやすい理由 伝えたいゴールを考えています イメージを想像してもらうようにしています 連続10回ぱ〜っとやってもらいます その気(うまいフリ)になってもらいます
ヒロス流考え方

やる気。。。

やる気を出させるのは難しい ■子供に勉強の”やる気”にさせたい ■部下の仕事の”やる気”を上げたい ■自分の”やる気”を上げたい 自分の”やる気”を 維持するのは とても大変ですね。
ヒロス流考え方

社交ダンスなどの趣味の楽しさ

社交ダンスを踊りたいのはなぜ? 気分転換できるから。運動できるから。 足腰強化できるから。 姿勢が良くなるから。ルールや決まりがあるから楽しい 社交ダンスだけでなく、スポーツ(サッカーや野球)、 ゲームでもたくさんのルールがあって、そのルールを守っているから楽しいものになると思っています。先のことは誰にも分からないので
ヒロス流考え方

今 大切なことは ヒロス流考え方

静岡市清水区の社交ダンス教室と貸しレンタルスタジオです。自粛、巣ごもり生活での不具合 自分たち家庭やお客様の声から 感じている不安やこまっていること ・運動不足 ・ストレスの蓄積 ・気分転換ができない ・お孫さんお子さんの食事のこと ・練習場所がない ・家以外の居場所確保 ✔ダンス、運動、楽器の練習場所の解決策
ヒロス流考え方

すぐに真似できることと真似できないこと

【見る、聞く】 より 【”まね” してみる】 という話”まね” できるように 観察して、特徴をおさえて、  身体を動かして”まね” してみることで、レッスン、練習が終わったあと ✔一人でも思い出せる ✔一人になっても忘れない という状態になると思います。
ヒロス流考え方

自ら工夫と実行 運動不足解消とストレス発散

自粛ムードの中、運動不足解消のために、自分で考えて、実行することを身につける良い機会だと思います。 機嫌よく、安心して行動できる工夫。 睡眠と栄養と睡眠と運動で免疫力UP を 意識して、自ら考え自ら行動していきましょう。
ヒロス流考え方

困ったときの思考法【ヒロス流考え方】 

社交ダンスのリードでも、 人間関係でも、  普段は、とても丁寧に、大事に接していても いざというとき ✔思わず忘れてしまった。。。 そんな悔しいことってありませんか。。。。 いつもより、ちょっと大事なと...
ヒロス流考え方

いろいろあるけど諦めない

社交ダンスの上達でも 日常生活の上達でも ビジネスでの上達も あきらめ思考が減るコツ について話したいと思います ✔それは無理、まだ、時期が早い ✔条件が揃ってから ✔もう少しおぼえて...
ヒロス流考え方

マニュアル(手順や理屈)より直感力が大事

日常生活の中でアート(絵画や音楽、社交ダンス)にふれることで、 ”直感力” を 鍛えられると思います。 直感力を鍛えておくことで、変化の多い時代、難しい判断がスムーズに 進められるようになるといいと思います。 社交ダンスで、一緒に 直感力を鍛えていきましょう。
ヒロス流考え方

めげないコツ 失敗中は→『学び中・成長中』

困っている時は、学んでいる時って考えることが大事です。そう考えると『めげない』と思います。失敗、後悔して、困っている状態を学んでいる状態に変える手順は、1.失敗・後悔したその原因の事実を確認する。2.失敗・後悔したことからの気づき・発見を書く。3.失敗・後悔から導き出した教訓を書く4.今から、こうするという宣言をする
ヒロス流考え方

社交ダンスなど趣味の上達【基本的な流れ】 

上達の流れ。1.今、上手に出来ていることは、継続すること2.将来できるようになりたいことをできるようになること具体的にイメージすること。そして、練習したり習うこと。3.今、やってしまっている下手なこと悪い癖は、早めに直すこと、やめること。4.将来やりがちな、よくあるミス間違いを将来自分がやらないように注意しておくこと。
ヒロス流考え方

インプット量を増やすために

 インナーワード(心でつぶやく言葉)は、✔だから何? ✔それはなぜ? って、まるで、子供の時のように、なぜ?何? を インナーワードで増やすと良いと思います。いつも疑問質問を心でつぶやくことで、好奇心が生まれ、興味がもってて、周りの声、いろいろなモノが目に入りやすくなって、インプット量が増えた生活になると思います。
ヒロス流考え方

60歳の迎え方 60代の迎え方 ヒロス流ご提案

人生100年時代と言われている昨今、50歳からの残り50年間の人生後半の過ごし方として、人生後半の生きがい探しとして社交ダンスをご提案いたします。 60歳代で、踊りと技術を楽しむなら、 70歳代で、運動とダンスを楽しむなら、10年前に始めておくことをオススメいたします。 50歳代で60歳代で社交ダンスを始めておく
ヒロス流考え方

正しさも大事ですが決め手は【タイミングと同調】

社交ダンスを踊っていて 正しいリード、正しいフォロー 正しいステップ、正しい回転量 正しいカウント、正しい顔の向き 正しくても上手くいかない。。。 なぜなんだろう~って、、、、 その理由は、タイミングです。 ✔正しさよりもタイミングが大事 ということです。
ヒロス流考え方

居心地の良い感情で過ごすメリット

社交ダンスの練習や日常生活の雑談で 自分の感情が大事という話し。 マニュアルどおり、感情を込めずに ■言うだけ、 ■やっているだけ だと、 ✔相手を大事にするという感情が不足して ✔相手や自分が不愉快に感じたりして 上手くいかなかったりします。
ヒロス流考え方

やる気・モチベーションアップのコツ

今日のブログは、ヒロス流 やる気(モチベーション)の上げ方についてです。。。  Amazonや図書館にある本では、 やる気モチベーションを上げるいい本がすぐに見つかると思います。 ですが、 ここのブログでは、いつものヒロス流考...
ヒロス流考え方

終わり方は慎重に

社交ダンスの練習の終わりも 別れ際の終わりも 終わり方は思っている以上に大事 という話をしたいと思います。 別れ際での一言、長い話しの最後の話題 旅行先で最後に寄ったお店など 最後の部分は、印象に残ることが多い と思いませ...
ヒロス流考え方

【予定時間と目標】の中間地点がとても大事

時間に関しても、目標に関しても目標に関して 時間的な中間地点、長期目標の目標に対する中間地点の目標 つまり、中間を大事にしましょう ☑達成するための時間とその中間時点 ☑達成するための長期目標と中間目標 中間を意識することで進捗をしっかりと確認しましょう。
ヒロス流考え方

美しさ を意識すること

行動も言葉も判断も 美しさ を意識することという話です。 社交ダンスの場面だけでなく、日常生活でも、ビジネスでも 選択に迷った時、決断に迷った時、どちらが、その言動、判断、立ち居振る舞いが「美しいか」を 判断規準にすると良いと思います。
ヒロス流考え方

ミスや失敗はシンプルに考える

ミスや失敗は大問題にするのではなくフィードバックすること 楽しみのための社交ダンスをずっと好きでいるため、上達の気持ち、向上心を維持するために、ミス失敗と上手に対応することが大事です。 「ミスや失敗は、大問題にすることより、今後に活かすフィードバックすることを意識する」 って事前に話し合っておくことです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました