ヒロス流考え方

ヒロス流考え方

手遅れ寸前まで動かないことの危険

手遅れ寸前に動き出す習慣はダメ 宿題も、メールの回答も 上手にできない、困ったときも ✔追い詰められないと  動けないという習慣 という方は ☑できるだけ早く取り組む という宣言をすることが...
ヒロス流考え方

一人の時間が大事 一人で練習一人で試す

相手の声(発言)から離れて自分で考える時間が大事 社交ダンスは、2人で練習する時間が 多いです。  自分で考えて、試している時に 相手からのアドバイス、意見が ちょくちょく入ってきます。 ✔考え中が遮断されることが...
ヒロス流考え方

コロナで変わった社交ダンスと日常生活とビジネス

ニューノーマル時代の生き方と学び方 ◆デジタル化にどう対応できるか ◆飛沫感染をどう防ぐか この2つを原点として 社交ダンスも日常生活もビジネスも この1年で大きく変わりました。  だから  この2つのことについて 知識を増...
ヒロス流考え方

2つの動きや感じ方を比べることが大事

悪い踊り方と良い踊り方を交互に比べる いいデザイン 良いものを選ぶためには 2つを並べることで その違いがよくわかります。  社交ダンスの踊りでも やや大げさに悪い動きと 良い動きを 実際に交互に踊ってもらうことで 改...
ヒロス流考え方

社交ダンス次のステップの予知能力を高めるコツ

相手の次のステップという先見や予知したい 社交ダンスを踊っているときの 不安の一つが 次のステップだと思います。 男性は、  「次のステップを何にしよう。。」 女性も同じで  「この次は何をリードされるかな。。。」 そん...
ヒロス流考え方

社交ダンスの踊りでも大事な「真善美」

社交ダンスの踊っている以外のときも「真善美」は大事 真善美 真:わかりやすい素直さ 善:正直さ 美:美しさ リードでもフォローでも 踊りの動作では、大事です。  それ以上に大事なことは 練習のとき 一緒に踊るとき 踊って...
ヒロス流考え方

言葉よりデザイン的イラスト的画像的に比較する

文字ではなく視覚として反射的に比較する方法とメリット 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ・上手な人との比較 ・大きさの比較 ・量の比較 ・動きスピードの比較 ・早さの比較 など比較をすることが多いです。 比...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のポイントを見つけるコツ

上達するためには新しい感覚を発見することが大事 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 改善したり上達したりするためには 発見と気づきを多くする必要があります。 ✔通常では思いつかないやり方  いつものゾーン...
ヒロス流考え方

上手くできないのは失敗の経験が少ないから

上達するためには失敗の経験も大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 失敗がなければ ないに越したことはない のですが、、、 特に社交ダンスで感じることは ☑上手な方は、失敗しないように踊っている...
ヒロス流考え方

慣れの問題と説明不足が原因

練習しても覚えても改善と上達は時間がかかる これまで、自分が慣れ親しんできた 踊りや考え方を変えることは やっぱり難しいです。 その理由は次の3つだと思います。 1.慣れの問題 2.コーチなど他人からの説明不足 3.自分自...
ヒロス流考え方

手応えを掴むことの連続性が上達のコツ

できた分かったという手応えが大切 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも できた! 分かった! ひらめいた! という成功と成長の変化について ☑自分で手応えを掴むことが大事です なんとなく、出来たの...
ヒロス流考え方

停滞や後退していると感じるレッスンや練習時間も大事

基礎の復習と振り返りで進み感ゼロのレッスンも大事 社交ダンスが上手になるために ✔バンバン踊るレッスンや練習時間も大事 ですが、、、  座学的、話や理論だけで ✔ほとんど踊らないレッスンや   練習も...
ヒロス流考え方

数値化できない楽しいや面白いが継続のコツ

知識やテクニックを増やすことより楽しい社交ダンスが大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも テストや評価など ◆数字で表せること   より 喜びや楽しさ、気持ち良さといった ☑数値化しずら...
ヒロス流考え方

コロナ禍で広がる不安と恐怖のネガティブ感情

長引くコロナ禍と緊急事態宣言でコロナストレス者が多い 睡眠もよく取れない 食事もお腹いっぱい食べることが減った。。。 知識欲が減った。  コロナ鬱というか コロナストレスの方が10人に1人ぐらい 居るように感じています。 ...
ヒロス流考え方

勘が働く社交ダンサーになるために失敗は必要

社交ダンスは失敗を重ねることで勘が磨ける 社交ダンスは、2人で組んで踊るので 自分の失敗も相手の失敗も 直接的ダイレクトに表面化します。 だから、 失敗を恐れて 小さく弱く踊ってしまって 音楽に遅れ、ノリが悪くなることも ...
ヒロス流考え方

うっかり完璧を目指すと楽しみが減る

社交ダンスを楽しむコツは完璧を目指さないこと 踊りなれてきたルーティン 踊りなれたステップ 一切の失敗も許さない うまく踊ることが当たり前。。。 趣味で楽しむ社交ダンスでは ”うっかり完璧をめざしていた” とならないようにしま...
ヒロス流考え方

自責の念が社交ダンス上達のコツ

社交ダンスとカップル人間関係向上のコツは自責の念 自分を責めるという思考停止的な 意味ではありません。  自責の念は、ネガティブな 言葉ですが、このブログでは プラス思考での自責として 捉えて頂く内容です。 一人で行ってい...
ヒロス流考え方

上達のコツは人に教えてみること

知識は勉強とググることで得られるが知恵は教えることが効果的 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも 人に教えてみることが 趣味や特技の上達のコツです。 注意していことは 自分が教える時に 相手の人が聞いてくれる状態が前提...
ヒロス流考え方

明るくエネルギッシュに生活するコツ

コロナ禍でお正月の盛り上がりが少なかった 「マスクに消毒」の日常は なれていたはず。 その”慣れ”の流れで年末年始を 過ごせるも思ってましたが ・明るい気持ち ・前向きな気持ち になりづらかったです。 お正月の盛り上がりが少...
ヒロス流考え方

コロナ禍の気分転換と社交ダンスの魅力

コロナ禍の優しくて慎重な会話が大切  例年ならば、 クリスマスの時期は気持ちが明るくなり 多くの方が気分良く心軽く過ごしている時期です。  また、 ■年末年始の雰囲気や行事 ■長期お休み を楽しみに過ごせる時期でもあります...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました